坐骨神経痛の対処 | 【三重県伊勢市】 姿勢から美と健康を引き出すblog 【腰痛・肩こり・肩痛・足のしびれ・ひざ痛など】

【三重県伊勢市】 姿勢から美と健康を引き出すblog 【腰痛・肩こり・肩痛・足のしびれ・ひざ痛など】

三重県伊勢市の姿勢改善専門パーソナルトレーナーです。
姿勢・体・骨盤の歪み矯正・ 腰痛・肩こり・肩の痛み・背部痛・ひざ痛・50肩・股関節痛・足のしびれなど! 桑名市 四日市市 鈴鹿市 津市 松阪市 伊勢市 鳥羽市 志摩市 


テーマ:

こんにちは。

姿勢工房ストレッチングオフィス代表です。




40代 男性のクライアントさんから坐骨神経痛で困っている という相談を頂きました。


右下肢(大腿と下腿の後面)の強い痛みとしびれが数ヶ月続いているようです。


病院では「坐骨神経痛」という診断を頂いています。



まず、姿勢のチェックを行いました。


姿勢は体幹の回旋(ねじれ)が強く、骨盤前傾、右下肢内旋の特徴を持つ姿勢です。




姿勢の状態と坐骨神経痛との関連を考察すると、梨状筋の過伸展による影響が疑われます。

梨状筋の緊張による下肢の異常はよくあるケースですが、過伸展によるケースも案外多いです。

梨状筋過伸展による影響を確認するために 梨状筋が最も伸展する姿位(背臥位で股関節を屈曲 大腿部を内旋 内転 )にすると、痛みが増しました。

梨状筋の過伸展による影響をターゲットにして改善していく方針としました。




対策

梨状筋の過伸展を弱めるために、右下肢の外旋可動域を広げるストレッチ。

右下肢内旋の根本原因は、体幹回旋の方向補正と考えられるので体幹回旋改善のストレッチ。

1回目のパートナーストレッチで、痛みとしびれは大幅に減少しました。

細かい部分を再検討しながら、姿勢全体の改善を目指していきましょう。



クライアントさんの “ありがとう”と“笑顔”のためにこれからも全力でサポートしていきたいと思っております!!  


                           

☆☆基礎から姿勢改善を勉強しませんか?

姿勢改善ストレッチ(FSSストレッチ)インストラクター養成

姿勢工房ストレッチスクールホームページ


スクール併設オフィス

姿勢工房ストレッチングオフィス(完全紹介制)ホームページ



facebookページ いいね! 

姿勢工房公式facebookページ



【伊勢市】 姿勢から美と健康を引き出すパーソナルトレーナーのblog 【ストレッチ&体幹強化】

伊勢市 姿勢改善専門パーソナルトレーナーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス