補聴器の体験会を実施します

既に補聴器を使用中の方も、補聴器は初めてという方も是非どうぞ

最新機種の聴き比べや補聴器マイスターによるオートスキャン耳型採取やその場での耳型補聴器の製作も見学可能です

2022年5月25日(水曜日)

郡山MARUCOでの開催です

ご興味のある方は

至誠堂時計店 電話024-557-0885 迄ご予約下さい

無料で送迎致します

完全予約制ですので予約が埋まってしまった場合はご容赦ください

 

また補聴器のご相談、調整は店頭にて随時承りますのでお気軽にお電話ください

 

近所のお客様からかけ時計の修理が持ち込まれました

明治時計のキャッスルです

http://www.kodokei.com/ch_031_1.html

 

明治28年創業の愛知県名古屋のメーカーです

 

アイチ、オワリ、というメーカーもあり当時の愛知県は時計メーカーがたくさんあったんだと思います

今回持ち込まれたのは明治時計の「キャッスル」ですが

かけ時計にしては少し小ぶりでかわいい時計です

私より一回り以上若い方でしたので、いろいろとお話をさせていただいたら

カーケアショップのオーナーをされてる方で、この時計には思い出があるので大切にしたいということでした

お店のラウンジに設置するというお話もお聞きしました

機械そのものは分解掃除で正確に動くようになったのですが

歴史を重ねた文字盤は剥がれがひどく、新品は無理でも状態のいい同じものがないかと随分探しました

市内の古い時計修理店、仙台や関東の時計材料屋さん、インターネットでも探しましたが同じものは見つからず

仕方なく現状維持でお客様に納めました

文字盤は印刷が剥がれ落ちて、ふっと息を吹きかけるだけでパラパラと白い粉が落ちてしまうのです

似たような文字盤があっても、よく調べると

文字盤の大きさが微妙に違ったり、ぜんまいを巻くための芯の穴の位置が違うなどで合うものがありませんでした

以前は看板職人さんが手書きで描いてくれたりもしたのですが、ご年配になり引退されてしまったので

困ったなあと思っていました

 

すると納品したカーケアショップのオーナーのお客様から電話が入り、知り合いの看板屋さんがショップに来てるとのこと、

もしや!と思いお客様のお店へ駆けつけると、なんとその看板屋さんが直せる!とのこと

 

このCASTLE の文字とトレードマークの細い線は、とても手書きでは難しいとのこと

なんでも1㎜以下の細い筆は昔は持ってたけど現在は所持しておらず、買うと筆代だけでかなりかかってしまうとのこと

福島市内でももう書ける人はほとんどいなくなってしまったとの話でした

ただ、今の時代、コンピュータを使ってなんとかなるとのこと

印刷や看板のことが良く知らないのですが出来上がった文字盤がこちらです

すごくきれいに直りましたね!さすが職人技です

 

時うちが多少タイミングが早い事、時間が少し進みがちだということで調整しました

 

60~70年前の製作だと思いますが、よみがえりました

これからまた10年20年30年と使い続けていければいいですね

 

福島市民オンリーで申し訳ございませんが

1万円で13000円分の買い物ができる

「ふくしま市民生活エールクーポン」

が間もなく発売されます

福島市民一人ひとり全員に福島市から3000円分のプレミアムプレゼント

https://www.city.fukushima.fukushima.jp/syoukougyou-kougyou/shigoto/sangyo/yell-coupon_gaiyou.html

 

当店も加盟店です!

13000円税込みメガネセット!やエールクーポン使用特典として

電池交換割引き、または1000円以上のお買い物で至誠堂オリジナルボールペンプレゼント

など企画ももりだくさんです!

こういったクーポンは大手チェーン店でも使えますが

自宅近くの小さなお店で使ってこそ地元の景気回復につながると思いませんか?

 

ぜひぜひ!当店にお持ちくださいませ!