近所のお客様からかけ時計の修理が持ち込まれました

明治時計のキャッスルです

http://www.kodokei.com/ch_031_1.html

 

明治28年創業の愛知県名古屋のメーカーです

 

アイチ、オワリ、というメーカーもあり当時の愛知県は時計メーカーがたくさんあったんだと思います

今回持ち込まれたのは明治時計の「キャッスル」ですが

かけ時計にしては少し小ぶりでかわいい時計です

私より一回り以上若い方でしたので、いろいろとお話をさせていただいたら

カーケアショップのオーナーをされてる方で、この時計には思い出があるので大切にしたいということでした

お店のラウンジに設置するというお話もお聞きしました

機械そのものは分解掃除で正確に動くようになったのですが

歴史を重ねた文字盤は剥がれがひどく、新品は無理でも状態のいい同じものがないかと随分探しました

市内の古い時計修理店、仙台や関東の時計材料屋さん、インターネットでも探しましたが同じものは見つからず

仕方なく現状維持でお客様に納めました

文字盤は印刷が剥がれ落ちて、ふっと息を吹きかけるだけでパラパラと白い粉が落ちてしまうのです

似たような文字盤があっても、よく調べると

文字盤の大きさが微妙に違ったり、ぜんまいを巻くための芯の穴の位置が違うなどで合うものがありませんでした

以前は看板職人さんが手書きで描いてくれたりもしたのですが、ご年配になり引退されてしまったので

困ったなあと思っていました

 

すると納品したカーケアショップのオーナーのお客様から電話が入り、知り合いの看板屋さんがショップに来てるとのこと、

もしや!と思いお客様のお店へ駆けつけると、なんとその看板屋さんが直せる!とのこと

 

このCASTLE の文字とトレードマークの細い線は、とても手書きでは難しいとのこと

なんでも1㎜以下の細い筆は昔は持ってたけど現在は所持しておらず、買うと筆代だけでかなりかかってしまうとのこと

福島市内でももう書ける人はほとんどいなくなってしまったとの話でした

ただ、今の時代、コンピュータを使ってなんとかなるとのこと

印刷や看板のことが良く知らないのですが出来上がった文字盤がこちらです

すごくきれいに直りましたね!さすが職人技です

 

時うちが多少タイミングが早い事、時間が少し進みがちだということで調整しました

 

60~70年前の製作だと思いますが、よみがえりました

これからまた10年20年30年と使い続けていければいいですね

 

福島市民オンリーで申し訳ございませんが

1万円で13000円分の買い物ができる

「ふくしま市民生活エールクーポン」

が間もなく発売されます

福島市民一人ひとり全員に福島市から3000円分のプレミアムプレゼント

https://www.city.fukushima.fukushima.jp/syoukougyou-kougyou/shigoto/sangyo/yell-coupon_gaiyou.html

 

当店も加盟店です!

13000円税込みメガネセット!やエールクーポン使用特典として

電池交換割引き、または1000円以上のお買い物で至誠堂オリジナルボールペンプレゼント

など企画ももりだくさんです!

こういったクーポンは大手チェーン店でも使えますが

自宅近くの小さなお店で使ってこそ地元の景気回復につながると思いませんか?

 

ぜひぜひ!当店にお持ちくださいませ!

 

スイス本社のソノヴァ・ゴールディングの補聴器がフォナックです

ソノヴァグループは補聴器本体だけでなく、ロジャーシステムという教育現場での機器も多く

そのシェアは世界第一位と言われています

https://www.phonak.com/jp/ja.html

フォナック・マーベルシリーズは現在の補聴器業界のトップ性能を誇っています

その中のひとつ、オーデオについてその素晴らしさをお伝えします

 

まず、「マーベル」という名前ですが「マーベラス」からつけられたもので、意味は「驚異的」です

タレントのサンドイッチマンが「うまーべらす!」とごちそうを食べたときに発するのは有名ですね

 

オートセンスOS3.0

 

「OS」とは、オペレーティング・システムの略です。補聴器を動かすための一番重要な部分です

この新らしいオートセンス3.0は、今までのフォナックOSの中で最強のものです

音の環境を同時に複数で解釈し総合的に計算して最適な聞こえを届けます

他メーカーでも、「騒音」「反響」など単一で処理できるものはありますが、「騒音下で反響する環境」というように

総合的に処理できるのはこのオートセンス3.0が抜きんでていると思います

オートセンスは以前から搭載されていましたが磨きが掛かってより高性能になりました

スマホやテレビの音まで自動調整されるのも3.0の新機能です

 

両耳間音声通信

 

左右に装着した補聴器がそれぞれ通信して音の情報を交換共有することで、

騒がしい環境での聞き取りが大幅に改善されました

また、前方からの音声だけでなく、左右、後方からの音声まで聞き取りやすくする機能が装備されています

電話での通話も、片方の補聴器で受話器を当てても、反対側の補聴器に音声を無線で飛ばす「デュオホン」という技術により

より明確な音声で電話での通話が行えます

両耳装用にはこのように素晴らしいメリットがあります

 

ロジャーマイクロフォン

教育現場で培ってきた技術が生かされたマイクロフォンを搭載しています

病院、レストラン、会議、職場、など騒々しいい環境でも正確に音声を捉えます

明確で豊かな音で、騒音下でも言葉がはっきり理解できます

 

 

 

 

スオード3.0チップ

補聴器を動かすためのもうひとつの重要な部品がチップです

スオード3.0チップは2.4GHzでのワイヤレス通信、Bluetooth通信、そして左右間の補聴器の通信の

すべてを行うことが可能です

特別な中継装置が不要でスマートフォンの音楽やテレビの音声を無線で楽しんだり、電話を両耳で聞くことが可能になりました

(テレビの音声を無線で楽しむには別売のテレビコネクターⅮ¥20,000が必要です)

 

スマートフォンとの連携

 

スマホの音声を装置不要で両耳で聞くことが可能です

また、スマホを口に近づけなくても補聴器のマイクから自分の音声を拾い会話ができますので

スマホを手に持つことが不要で、運転時にもハンズフリーで会話が可能です

着信音も直接補聴器で鳴りますので電話が掛かってきたことにすぐに気づけます

他メーカー品ではiPhoneは対応可能だがAndroidは未対応、だったり

使用できるスマホの機種が少なかったりしますが、フォナックマーベルシリーズは

Androidでも中継器なしで直接接続できる数少ない補聴器です

 

マイフォナックアプリ

スマホにアプリを入れることにより補聴器の使用がより簡単にできるようになります

今接続されている機種はなにか、充電の残り時間はどのくらいか、何時間装用しているかを知ることが出来ます

また、補聴器に触れずにボリュームを上げ下げしたり、プログラムの変更を行ったりすることも可能です

フルオートで作動するマーベルですが、自分好みの音を楽しむこともできます

間もなく導入されるのが通話を文字で書きだす機能です(2020導入予定)

会話が文字で表されますのでより安心ですね

 

充電式タイプ

 

補聴器には電池タイプト充電式タイプの二種類があります

これからは充電式が主流になってゆくと思われます

電池交換の手間がいらず、3時間の充電で18時間使用可能です

電池式に比べ補聴器そのものは高いのですが電池代、交換の手間を考えるとメリットが大きいです

 

 

 

私は補聴器販売の仕事に就いて35年以上の経験がございますが、

このフォナックマーベルシリーズは今まで売ってきた補聴器の中で最高のものだと思います

どんなに素晴らしい補聴器でも正確な聴力測定と、お客様に合わせたフィッティンフをしなければ

十分な満足は得られません

また、使用してゆく中で、使用方法がわからなくなったり、音に不満がでてきたりするものです

補聴器は通販や遠くのお店で買わず、いつでもすぐにサービスを受けられる近くのお店で購入すべきだと思います

至誠堂では福島市内、近郊のお宅まで無料で送迎、出張致しております

最新補聴器の無料貸し出しも行っておりますのでお気軽にお声がけくださいませ

 

フォナックマーベル・オーデオ

電池式タイプ 一台定価18~53万円

充電式タイプ 一台定価20万円~55万円

両耳装用の場合大幅にお値引き致します

 

充電ケース  一台 12000円

テレビコネクターⅮ 20000円

 

フォナック以外のメーカーも取り揃えております