お子様とともに過ごす日々。

毎日いろんなことを考え、あれもしたい、これもやってみたいみんなどんな反応するだろう?とか想像しています

 

乳幼児期には感覚を通してたくさんの経験をすることが大切と言われています

感覚器官を通して子どもは様々なことを学び吸収していくから。

そしてその経験を通すことで、自分の世界を広げることができる

 

先日お子様と雪ってどんなのか知ってる?

 

っていうお話をしていた時に

『じいちゃんが金剛山に連れて行ってくれた時に見たよ』

 

ってお話してくれるお子様がいました。

 

そうなのまさしくこんな感じ、自分が実体験した事は感覚器官を通して【冷たい・フワフワ・かたい・滑る】とかを感じ残っていくんですね

 

実体験に勝るものなし!と思いました。

 

どんな姿を想像するか
子どもにどんな姿を想像しますか?
子どもたちの一つ一つの経験や体験は必ず本人の心の中に残っていきます
 
いやな思いをたくさんするより、笑って過ごす思いをたくさんした方が断然心は豊かになります
特に乳幼児期は笑って過ごすことが大切。子どもの心を満たし、自分で決断する経験、楽しい遊びを満足いくまで繰り返す事
そのような環境が大切です。
 
その繰り返しをしていく事で一歩先の子どもの姿には、自立して、心が穏やかで、周りへの心配りができる子どもへと
育っていくこと思います。
 
 
 
モンテッソーリ幼児教室は現在
火曜・水曜・木曜・金曜・土曜日に開催しています
 
~募集クラス~
水曜日午後14:00~の3才以上母子分離クラス
 
水曜日午後15:45~の母子同席クラス
 

 

 

【桜びよりLINE公式アカウント】

 

 

大阪府堺市北区長曽根町
モンテッソーリ幼児教室&ベビーマッサージクラス
桜びより 澤田美紀子