ベビーマッサージのお仕事を始めた頃はまだ産後1年くらいだったので、娘の出産がリアルに感覚として残っていたので、お母様達とも出産について、色々話していて娘の事も話していました。


今は5年がたちもうすぐ、6年…。あまり、話さなくなったのでちょっと振り返り、今のお仕事をするに至った経過を書きたいと思います。



10年目の妊娠
 
そうです。我が家は妊娠までに10年かかりました。よく言う諦めたときに…。まさにそうでした、でも心の奥底では「本当に諦めることなんてできなかった」が本心かもしれません。
長年働いたケーキ屋を退職し夫の開業するサロンで働けるように美容の学校にいき、少し働きに出ました。すぐに辞めました。そのタイミングでやってきました!


妊娠検査薬をしたきっかけは、自転車に乗っているときに鳥の糞が私に落ちたんです!!

「ウンがついた!!」と、直感が働き、当時不妊で悩んでいた私の気持ちを一番理解し寄り添ってくれていた友達の家で検査しました。

まさかの早産、低体重児での出産


妊娠中は、辛かった…

早く早く出てほしい…そう思っていました。


悪阻、張り、唾液過多、大量出血、静脈瘤。

夢にまで見た幸せなマタニティライフはどこへやら?

辛い記憶しかなかったな…笑

結局、出産予定だった助産院+2つの病院+レディースクリニック。とよく通いました。これも経験の一つですね


娘は32Wで破水→入院

あと2週はお腹で育ててあげて欲しい。との医師の言葉も届かず、32Wで自然分娩で出産しました。注射、点滴の張りどめが効かないくらいの陣痛で。


1762㌘


思考は現実化する


と言いますが…


早く…早く出てほしい。私の思いが強かったのか、彼女が早く私達に会いたかったのか。


現実化してしまいました。


出産に至るまでたくさんの方にお世話になりました。食事を運んでくれたり、栄養面でサポートしてくださる方がいたり。





お陰で、早産ということ以外は健康でした。でも早産児はよく呼吸を忘れるみたいで💦
娘もよく忘れていました…

当然一緒に退院はできません。
ほぼ毎日、母乳を届けました。目覚し時計をセットし写真を見ながら搾乳
あぁ、懐かしい…

夫、父母がよく病院まで連れて行ってくれて、感謝です。

NICUには、もっともっと小さく生まれた赤ちゃんも、身体が心配な赤ちゃんもたくさんいました。

みんな親は我が子が心配で、そばにいたくていろんな感情が入り混じった場所だっただろうなと思います

約2ヶ月後、退院。
2,300㌘まで成長していたかな。

10年かかった我が子との対面がまさかの未熟児からのスタートなんて、考えもしなかったですし、でもだから今の仕事に真剣に向き合えるんだと思います

全ての経験が私には必要でした





0歳の時から夫の仕事について行き、たくさんの場所やたくさんの人に出会いました。

そんな娘は、来年小学生。
小さく生まれましたが、背も高くなってきて元気一杯でやっぱり、可愛い♡(笑)

抱っこして〜には、抱っこさせてもらえる間はいっぱいいっぱいしてやるんだ!と決めています♡笑


先日金剛山へ行きました🗻
また今度記事にしますね!




お友達追加登録ふんわり風船ハート

ご予約がスムーズです、24時間受付中❣

 

【桜びよりLINE公式アカウント】

 
◇桜びよりのご案内◇
●ベビーマッサージクラス・・・・生後2ヶ月~
●コミュニケーションクラス・・・・・キッズクラス・ベビークラス
●モンテッソーリクラス・・・・・月1回~月3回の通室
●感覚あそびクラス・・・・1歳歩行が安定した頃から
●育児講座開催
●赤ちゃん発育勉強会

 

 

大阪府堺市北区長曽根町11サンミドー中もず602号
072-247-9183
桜びよりHP

代表 澤田美紀子
IMG_20171114_071138859.jpg