1年間ありがとうございました!〜令和元年の総括です〜 | 西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。
新型コロナウイルスに関する情報について

西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮市議会議員の川村よしとです。
仕事やプライベート、トレーニングのことなどを気軽に書いていこうと思います。
こっそり、筋肉議員枠での認知度向上も狙っています(笑)

昨日で、すべての仕事を納めたことにしました。

 

今年は3回目の統一地方選挙に臨んだこともあり、

年明けからの100日戦争で、最初の半年はあっという間に過ぎ去っていきました。

(微妙な日本語ですが、語感が良いのでこのままです笑。)

 

25歳から数えれば9年で4回選挙をしたことになるというのには、自分でも驚きです。

 

学生スタッフをはじめ、

たくさんの方々に支えられて3期目の任期を頂くことができました。

本当に、ありがとうございました。

ご期待に応えられるように、これからも頑張って参ります!

 

・・・

 

議会活動については、

2期目に種を蒔いた「議会体感ツアー」が、

市議会内外でしっかり定着してくれたのが嬉しかったです。

提案した当初は「こんなの、やる意味あるの?」的な厳しいお言葉もありましたが、

やってみたら毎年毎回満員御礼。

他の自治体からの視察もあったり、

西宮市議会を代表する広報施策のひとつになったと思います。

 

また、関西学院大学経済学部との「バーチャル市議会」も実現できました。

こちらも2期目の最終年から温めていた企画だったので、

まずは1回目を終えられてホッとしています。

上村先生、ゼミ生のみなさん、おつかれさまでした!

 

どちらも、西宮市議会として価値のある活動だと思いますし、

その立ち上げに関われたのは、他の市議会議員のみなさま、関学の上村先生、

市職員の方々など、多くの方のご協力があってこそでした。

関係者のみなさま、ありがとうございました。

 

何年か後に、僕が西宮市議会からいなくなっても、

改良改善を加えながらずっと続く取り組みになってくれたらと願っています。

 

・・・

 

ふだんの仕事や一般質問に関しては、3期目に入ってからの半年は、

議員になって最もインプットを増やした期間でした。

前半の半年はひたすらアウトプットだったので、その反動もあるのかもしれません。

 

当局との調整のスタイルも、1期目と比べればかなり変化したと思います。

ゴリゴリに追及する形を取ることもありますが、

基本的には、ふだんの仕事の中で提案、

調整をうまく活用できるようになってきたと、

自分では感じていますがどうでしょう(笑)

 

過去に提案した政策が少しずつ実現するようにもなってきました。

このあたり(議会全体を巻き込んだ活動もそうですが)は、

1期目からずっとお世話になっている所属会派「政新会」のおかげです。

 

政新会は、全員で9人の西宮市議会最大会派です。

期数で言えば先輩5人後輩3人、

年齢的には30代2人、40代3人、50代2人、60代1人、70代1人となります。

みんな個性的ながらとても仲の良い会派です。

会派の役職としては幹事をさせて頂いているので、

会派を代表して議会運営委員会の委員も務めています。

 

来年はこれまで以上に、

政策を実現できるチームとして西宮市議会をリードした仕事をしていきましょう!

 

・・・

 

プライベート…と言うか筋肉活動に関しては、

選挙とその後の怪我や体調不良で、

正直思うようにトレーニングができませんでした。

 

もう身体はバッチリ健康体ですので、

来年は今年の遅れをギンギンに巻き返そうと思います!

少なくとも、写真の右の状態以上には仕上げていきます。

これに関しては何が何でもコミット致します。

 

 

 

 

SASUKE以外にも何かしらの目標を設定しようと考えているので、

トレーニーな方々、何かあればご提案宜しくお願いします!

 

・・・

 

他にも書きたいことはいろいろあるのですが、

長文になってきたので今日のところはこのへんで。

 

大晦日はSASUKEの応援のため横浜赤レンガ倉庫に参上します。

 

それではみなさん、よいお年をお迎え下さい!!

 

 

 

川村よしと