8月の時事ネタ的なものの感想など。 | 西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮市議会議員の川村よしとです。
仕事やプライベート、トレーニングのことなどを気軽に書いていこうと思います。
こっそり、筋肉議員枠での認知度向上も狙っています(笑)

つらつらと思ったことを書いていくだけのコーナーです。

忘れ去られているであろう話題もありそうですが(笑)

 

①張本さん VS ダルビッシュ選手

高校野球もひと段落しましたが、この間気になったのがお二方のやり取りでした。


高校野球おける選手(主にピッチャー)の起用方法について、

怪我をしてでも投げさせろ!

ワシらの時代はそうだった的な張本さんに対して、

ダルビッシュ選手が苦言を呈した感じですね。

 

野球のことは詳しく知らないので何とも言えませんが、

日程が過密過ぎるのは間違いないので、その点は改善すべきかと。

僕も高校時代に、

脚の怪我をごまかしながら試合に出ていたことがありますし、

どのスポーツでも多かれ少なかれ、選手は無理をするものなのだと

思います。

 

ただ、大人がそれを強制することをしてはいけませんし、

日程なども含めて、選手に無茶な負担がかからないようにするのが、

本来すべきことだと思います。

ただ、選手の意志をどれだけ尊重するのかという点に、

この問題の難しさがあるとも感じています。

「壊れるまで走って跳んで何が悪い!」って思ってましたもん、僕。

でも、本当に壊れてしまったらやはり後悔するかもしれません。

難しいなぁ。。。

 

あとは、張本さん(に代表される昔の方々)の

取り扱い説明書ですが、僕は以下のように考えています。

 

まずもって、張本さんが煩い理由は簡単です。

引退したオッサンだからです。 

変に物分かりいいオッサンなんて気持ち悪いです。

 

現役の未来ある若者にケチつけて嫌われながら、

「昔はそんな感じだったんだなぁ」って

教えてくれているんですよ。

それはそれで必要な役割なのかもしれません。

 

野茂さんやイチローさんがメジャーに挑戦する時だって

ウダウダ言ってた記憶がありますし、そういう性質の人たちなのです。

張本さんの現役時代なんて知らない人の方が多いんだし、

こちらからは噛み付かずに、流しておけば良いと思います。

 

 

 

②表現の不自由展

結構世間を賑わせていましたね。

表現が不適切だとか、

こんなもんに補助金を出すなんてけしからんとか、

様々な角度から議論がされていたような気がします。

 

天皇陛下の肖像を燃やす表現をするような作品や、

戦死された方々を揶揄するような作品が展示されていたとのことですが、

こういった、普通なら展示できないようなものを展示するという趣旨で

行われていた作品展でしょうから、

適切 or 不適切は、もはや議論の余地なく不適切だと思います。

(このへん、僕の認識違いならすいません。)

 

不適切なものを集めるという催しなわけですから、

その内容の是非や、補助金支出の可否を今更持ち出すこと自体がおかしい。

普通ならダメだし、補助金も出すべきではないと思います。

今回は、普通ならダメだけどやってみるということで、

その限りではないと思います。

補助金を出す側がその趣旨をどこまで把握していたのか、

怪しいところではありますが。

 

そして、今回の件でもって、

こういう趣旨の作品展はもうしなくても良いと結論づけて良いのでは

ないでしょうか。

少なくとも、税金を使う必要はないでしょう。

やりたい人が、自腹で勝手にやればよろしい。

 

話がややこしくなるのは、右左の議論に持っていくからです。

「表現の自由」を謳い、これらの作品すら肯定する方がいます。

そして、そういった方々を「反日」と批判する方もいます。

 

もう、表現の自由も不自由も好きにしたら良いと思いますが、

戦死した方々を間抜けと呼び、天皇陛下の写真や肖像を焼いてもいいという

発想が生理的に受け付けません。 

あなたのご家族、例えばお子さんの写真が焼かれる様を芸術と呼ぶ人がいたら、

それって不快じゃないですか?

それが天皇陛下ならオッケーとか、その逆ならとか、意味が分かりません。

どっちもイヤでしょ。

 

仮に西宮で、事前に内容が分かった上で予算が上程されたら、

(そもそもそういう事案になり得るのか不明ですが)議決はしなければなりません。 

そうなれば、専門家にヒアリングからでしょう。

その判断は、誰にでも説明できるものであるべきです。

 

ただ、採決態度として「別に興味ないし賛成」「何だか気持ち悪いから反対」

という議員がいたとしたら、それはそれで受け容れる必要があります。

憲法や法律の解釈だけで賛否が決まるなら、議会は不要です。

採決態度の針が論理と感情のどちらに大きくふれるのかは、

人それぞれですから。

 

少なくとも僕個人としては、自分の採決態度の説明をしっかり行える

状態にしておくことは、重要だと考えています。 

一方で「あぁ、この人はこういう表現を是(非)とするんだな。

説明できなくとも、その感覚は肌に合う(合わない)な」という、

理屈抜きの感情、感覚も大切です。 

つまり、とても難しい。

 

西宮の議決案件ではありませんので、

専門家に話を聞いたわけでも調査をしたわけでもありませんが、

今の段階なら反対すると思います。 

理由は、何だか生理的に受け付けないからです(笑)

 

靖国の英霊を讃える表現を含む芸術祭を行った場合、

今回の件で「表現の自由」を主張する方々は何と言うのだろう? 

…という疑問がふと頭をよぎりました。 

 

 

 

③3期目って、ホンマに中堅議員なんだな的な感じ

6月定例会号の市議会だよりを読んでいて気づいたのが、

議員が41名いる中で、僕より期数が上の人(4期以上)が20名。 

3期目は僕を含め3人だけ。 

ホンマに中堅議員って感じになってきたなぁ…と。 

同期のおふたりはどちらも50代ですが、

それでも同期というのがこの業界の面白いところ。

 

同期の人、公明党の竹尾さんは県議会へ。 

3名は過去2回の選挙で落選。 

…ってことで、僕と公明党の大原さん、松山さんしか残っていないのです。 

他の期に比べて人数少ない感じです。

「谷間の世代」とか言われないように頑張らなきゃ。

 

 

 

④小泉進次郎氏と滝クリさんが結婚

小泉さんくらい知名度があると、

ちょっとしたことでアレコレ言われて大変ですね。

 「政治家としての実績はデキ婚だけ」とか揶揄されているのを見ると、

なんだかなぁ…と思います。 

結婚も出産もプライベートかつ幸せなことなんだから、

おめでとうでえーやん。

 

むしろ、滝クリさんも41歳ということなので、

結婚後、変に女性側にプレッシャーがかかるよりは、

お子さんを授かってからの方が良かったんじゃないかとも思います。

 

 

 

⑤西宮市職員の逮捕者、今年になって8人

コレ、異常事態です。

西宮に住んでいて、西宮市議会議員という仕事をしているから

やたらと目につくだけで、実は案外どこもこんなもん??

なのかと思ったら、そんなわけありませんって感じでした。

 

人事制度、特に処分に関する部分がヌルいのも原因のひとつだと思うので、

ずーーーーっと前から改善提案をしてきました。 

ですが、歴代市長をはじめ公務員の方々は、

ことごとくこの問題から逃げ続けてきましたね。

 だからこそ、現市長の対応に注目しています。

 

…ってことで、一般質問をお楽しみに☆



⑥大力食堂のカツ丼(大)がなくなる

甲子園球場近くにある老舗食堂です。

付近をポスティングした後ににカツ丼を食べるのが、密かな楽しみでした。


カツ丼大盛りがコチラ。



20代の時の僕が、朝昼抜きで夜までポスティングして、腹ペコで食べに行って、

ホンマにギリギリ食べられるかどうかという勝負を繰り広げる感じでした(笑)

確か、ご飯だけで2.5合と聞いた記憶があります(°_°)

お値段800円は破格でしょう。


そして、コチラがカツ丼(小)です。



ご飯だけで1.5合あるので、フツーの店なら大盛り以上でしょう(笑)

コレでお値段600円ですから驚きです。



通りかかったら、やっぱりカツ丼大盛りは終了しておりました。

写真だけ撮ってお残しする方も増えてきたのが原因のようです。

下準備も大変でしょうし、残されたら悲しいですよね。

店主の方もかなり高齢だったと思いますし、仕方のないことなのかなと思います。


ちなみに、僕はココのうどん定食も気に入っております。

秋には志政報告の新作をリリース予定なので、甲子園付近のポスティング後に、

カツ丼かうどん定食で悩むことになるのでしょう。




それでは、今日はこのへんで。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

川村よしと