「水道水 VS ミネラルウォーター」という疑問② | 西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮市議会議員の川村よしとです。
仕事やプライベート、トレーニングのことなどを気軽に書いていこうと思います。
こっそり、筋肉議員枠での認知度向上も狙っています(笑)

友達に会いに、沖縄に行ってきました。

大雨予報でしたが、

晴れ男ですので滞在した日は全部晴れでした☆


そして、なぜか西宮の友達も沖縄にいたので合流しました(笑)



石垣島で豆腐を食べたり、



サソリを食べたり、


本島ではビール(いつもは糖質を気にしてハイボールw)を飲んだり、


ヤギのお刺身を食べたりしました。


こんなにゆっくり過ごしたのは久々でした。


・・・


前回の続きになります。

水道水とミネラルウォーターはどっちがキレイなの?

…という素朴な疑問でした。

 

・・・

 

職員さん「清涼飲料水に使われている水は、

     実は工業用水なんですよ。」

一同「…えっ???」

 

職員さん「まず、私たちが普段使っている水道を上水道

     塩素処理、ろ過処理などをしていないものを

     工業用水道と言います。」

川村(処理してないから飲めないってことでしょ?)

 

職員さん「工業用水道は上水道よりも値段が安いので、

     例えば、工場などで洗浄水や冷却水などに使われます。

川村(まさかジュースの水は工業用水道をそのまま…???)

 

職員さん「この工業用水道を、

     民間企業は各々の技術でキレイに(浄水)して、

     清涼飲料水などに利用しているんですよ。」

川村「えっ?それっていいんですか??」

 

職員さん「根拠となる法律が違うからオッケーなんです。

     清涼飲料水は食品衛生法が基準になっているので、

     そのチェック項目を満たせば飲料として販売できます。

     一方、上水道の方は水道法が基準になっているので、

     より細かくチェック項目が設定されているんですよ。」

川村「どれくらいの項目があるんですか?」

 

職員さん「水道水(上水道)の安全基準は51項目

     ミネラルウォーターはそれより少ないですね。」

川村「…ってことは、

   水道水の方がキレイってことですよね?」

 

職員さん「いやぁ…(苦笑)」

川村(そりゃ『民間企業の水よりキレイです!』とは言いづらいわな。)

 

・・・

 

大学教授もビックリの事実が分かり、なんだかとても勉強になりました。

その後、帰るギリギリまで職員さんとお話していたのですが、

 

①そもそも、日本の安全基準は世界でもトップクラスなので、

 水道水もミネラルウォーターも安全な水であること。

②ミネラルウォーターも、細かい分類があること。

③ミネラルウォーターには塩素臭がないため、

 料理に使うならミネラルウォーターの方が良いのかも…。

 

ということなどが分かり、なかなか興味深い視察となりました。

さすが、技術大国日本!!

政策的な観点とは別に、もう少し自分で調べてみようと思います。

 

それでは、今日はこのへんで。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

川村よしと