ホンモノの政治家の育て方。 | 西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮市議会議員の川村よしとです。
仕事やプライベート、トレーニングのことなどを気軽に書いていこうと思います。
こっそり、筋肉議員枠での認知度向上も狙っています(笑)


テーマ:

選挙も今日が最終日です。

演説とドラクエ(桃太郎)の繰り返しですが、

最終日ですし、僕がいちばん伝えたいことをシンプルにまとめます。


 

・・・

 

僕は、26歳の時に、

ただただチラシを配って、西宮市議会議員になりました。

チラシ配りの若者が、幸運にもご期待頂けただけでした。

 

8年前、街頭演説でこんなこと話していました。

 

「投票した候補者が当選したら、その人を見守って下さい。

 ちゃんと働いているか監視して下さい。

 生活の中で困ったことがあったら相談して下さい。

 何か意見があれば連絡して下さい。

 西宮市のために良いアイデアがあれば教えて下さい。」

 

そう、当選したばかりの西宮市議会議員は、

ただ当選させて頂いたというだけで、

急に立派な政治家に生まれ変わるわけではありません。

 

ホンモノの政治家は、選挙に当選してから、

何万ページも資料を読み、何十本も政策を提案し、

何百万枚も活動報告を配る中で、

市民のみなさんから様々なご意見を伺い、

それらと真摯に向き合って仕事を進めることで、

生まれ、育ち、成長していくのです。

 

投票率が36%なら、36点の市議会議員しか育たないし、

西宮のまちづくりも、36点にしかなりません。

 

もし投票率がもっと高くなれば、

そして、有権者の方々が候補者をちゃんと政治家に育て上げられたら、

きっと西宮の政治は、もっともっと良くなるでしょう。


少なくとも僕は、西宮市民のみなさんに政治家として育てて頂いて、

8年かかってようやく「34歳の西宮市議会議員です」と、胸を張って言えるようになりました。

 

だから「投票へ行こう!」なのです。

 


さぁ、ラストスパート!!

 

 

 

 

川村よしと

川村 よしとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります