川村よしとの、政策的な主張について。 | 西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮市議会議員の川村よしとです。
仕事やプライベート、トレーニングのことなどを気軽に書いていこうと思います。
こっそり、筋肉議員枠での認知度向上も狙っています(笑)


テーマ:

選挙中ということもあり、いつもよりたくさんの方が、

Blogに遊びに来てくれています。

 

ここはひとつ、

SASUKEや筋肉のアピールに使いたいところですが、

それは #筋肉議員 でInstagramを検索して頂くとして、

ポイントを押さえた政策的な話をしようかと思います。

 

あんまり細かい話をすると、飽きちゃいますからね(笑)

 

・・・

 

まずは何より。

 

過去の活動報告のリンクを貼るのはOKとのことなので、

(法律を確認→念のため選挙管理委員会に確認してます。)

是非ご覧下さい!

議員のチラシを読んだことがない方、

騙されたと思ってリンク先に飛んでみて下さい!!

 

1期目は120万枚、

2期目は140万枚配布したので、

8年間で260万枚ということになりますね。

 

今期も、たくさん配りました。

 

 

【志政報告No.18】

最もみなさんにお伝えしたいお話です。

 

 

 

【志政報告No.17】
それを防ごうとする西宮市議会の攻防について。

 

 

 

【志政報告No.16】
全く進まない前市長のマニフェストについて。

 

 

 

【志政報告No.15】
SASUKEにも出場してきましたよというお話。

 

 

【志政報告No.14】
ホンネをバンバン聞いてみました!

 

 

 

【志政報告No.13】
川村の、ある1日のスケジュールも載ってます!

 

 

 

【志政報告No.12】
こちらから下の方へスクロールして下さい!

 

・・・

 

自治体がすべきことはいろいろありますが、

僕が議員になってから主張し続けているのは、

「教育と福祉のための行財政改革」です。

(医療、防災なども当然ながら重要ですが。)

 

教育は、これからの西宮を担う子供たちに関わるものです。

ここには、どんどんお金を使うべきです。

福祉は、社会のセーフティネットとしてなくてはならないものです。

ここにも、どんどんお金を使うべきです。

 

しかし、西宮にはそのお金がありません。

「住みたいまちナンバーワン」の称号を取り続けてきた西宮だからか、

豊かなまちに見られがちですが、

実際のところ、

新たな政策に自由に使えるお金はありません。

 

市の試算では、基金(貯金)も今後は切り崩さないとやっていけないと、

データではっきり示されてしまっています。

 

だったら、まずは自由に使えるお金を作りましょうよ!

…というのが僕の主張です。

しかし、どこかの政党みたいに簡単に、

「身を切る改革!!」とか言うつもりはありません。

 

公務員の給与も、議員報酬も、議員定数も、

然るべき手順を踏んで決まっているものなので、

考えなしに削減削減言うのは、

現実を踏まえた提案ができない人の選ぶ手法です。

 

パフォーマンスに走らない、

現実的な手法の改革路線を進むことが、

今の西宮に最も必要なことだと、僕は考えています。

 

・・・

 

 

 

選挙戦も4日目が終わりました。

ひたすら市内各所で演説を繰り返しています。

それだけでも、結構日焼けってするもんなんですね。

 

明日以降も、ギンギンにいきます!!

 

 

 

川村よしと

川村 よしとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります