【Flyer】市役所経営でいちばん大切なことが、後回しにされています。 | 西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮市議会議員の川村よしとです。
仕事やプライベート、トレーニングのことなどを気軽に書いていこうと思います。
こっそり、筋肉議員枠での認知度向上も狙っています(笑)


テーマ:


「真面目に働く方が損するなんて、おかしくないですか?」
市の若手職員は、僕にいつもこう言います。


若くて優秀な管理職より、高齢のヒラ職員の方が給料が高い。
遅刻で1時間の時間休(有給)を付けた日に、

1時間の残業(時間単価×1.25倍)をする。
クルマの予約のために早朝出勤して超過勤務手当を受け取る。
制度上、有給期間を入れて3000日以上の長期休職ができる。
 

これらの制度が、優秀な若手のモチベーションを削ってしまいます。
「教育を頑張ります!」「福祉にも力を入れます!」「防災も大切です!」
そう、全てがだいじなことです。
 

しかし、そのお金は税金。現場で働くのは公務員の方々です。
財源に責任を持つこと、現場で頑張る公務員の方々が報われる制度。

「人事・給与制度改革」こそ、今の西宮がしなければならないことです。

→「志政報告」No.18のPDFはコチラ☆

川村 よしとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります