これまで以上に税金を使って、公務員を増やしますか? | 西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮の筋肉議員、川村よしとの活動日記。

西宮市議会議員の川村よしとです。
仕事やプライベート、トレーニングのことなどを気軽に書いていこうと思います。
こっそり、筋肉議員枠での認知度向上も狙っています(笑)


テーマ:

順調に絞れてきています。




前も載せましたが、

この体重だと、これくらいの身体です。

 

・・・

 

12月定例会で突然、西宮市役所から以下のような条例が提案されました。

原文をそのまま記載します。

 

(1)西宮市職員定数条例の一部を改正する条例制定の件

職員のワーク・ライフ・バランスの推進及び育児休業を取得しやすい

職場環境を整備するため、所要の規定を整備するもの。

 

内容:育児休業を取得した職員を職員定数の外に置くことができるようにする。

   また、職員定数の外に置いた職員が復職または職務に復帰した場合、

   当該復職又は復帰した日(4月1日を除く)の属する年度の末日までは、

   引き続き定数外とできるようにする。

施行:公布の日

 

よく分かりませんよね(笑)

ちょっと前に遡って、説明したいと思います。

書くのに疲れたら、続きモノになりますw

 

・・・

 

まず、西宮市の職員の人数は、

条例で上限が定められています。

約2年前に、職員定数の上限をアップする条例が可決され、

3892名→3946名と、56名増員したばかり。

 

この増員は、

退職した職員で、週5日勤務希望で再任用職員となる人は、

ルール上この定数にカウントされる。

この希望が多く、

このままでは条例違反になってしまうので、

定数を増やして欲しい。というのが主な理由でした。

 

・職員定数のアップは即人件費増となる。

・西宮市は、財政に余裕がない。

・そもそも、業務の民間委託、人事・給与制度改革、

 不適格な職員の分限処分(要はクビ)を先にすべき。

 

反対する理由はいくら挙げてもキリがありませんから、

当然、僕の所属する政新会は反対したわけですが、

どういうわけだか、コレが可決してしまいました。

 

・・・

 

では、今回の条例はどういうものなのか。

 

市職員の中には、育児休業を取得している方もいらっしゃいます。

最大3年まで取得できるわけですが、

現状では、育児休業を取得して仕事を休んでいる方も、

職員定数にカウントされています。

2018年4月1日時点では117名でした。

 

この、117名を職員定数から外すということは、

極端に言えば、

117名を新たに雇用することが可能になります。

要は、市はもっと職員を雇いたいわけです。

 

現在の方針では、育児休業の職員の仕事は、

臨時職員を雇用することで対応すると定められています。

今回、この方針の改定なしに提案されたのも、

驚いた理由のひとつではありましたが。

 

市の言い分は、

正規職員と同じ仕事を臨時職員には任せられないので、

結局正規職員の仕事の負担が増えている。

現場からは、育児休業を取得しづらいという声が

多数上がっている。

だから、新たに正規職員を雇用するために、

職員定数そのものを上げるということはせずに、

カウントの方法を変えて対応したい。

 

これを、提案の文章では、

「職員のワーク・ライフ・バランスの推進及び

 育児休業を取得しやすい職場環境を整備するため」

としているのです。

 

ワークライフバランス、子育て環境、女性の働き方…。

こういったテーマを出されると、

反対しづらいのは間違いありません。

どれも、近年は特に社会的にも重要な課題となっていますし、

言葉を選ばずに言うと、

 

ワークライフバランスを重視するのに反対!

子育て環境の整備に反対!

女性の働き方の改善に反対!

 

反対する議員は、

人でなしみたいに見えちゃいます(笑)

提案の仕方がちょっとセコいですよ。

 

・・・

 

あまり表に出せない話もありますが、

細かいヒアリングをする前から、

僕は断固反対でした。

 

理由は上に挙げた以外にも、

・喫煙所でサボる職員を放置している。

・勤務中の職員の不祥事が相次いでいる。

まぁ色々ありますが、

行政改革が全く進んでいない中で、

とりあえず人数を増やすことで対応するという方法に

賛同することは、

未来の西宮に対して責任を取らないのと同じだな。

そう感じたからでした。

 

この条例は、僕の所属する総務常任委員会で審議されました。

詳細は…次回に続く!!

 

それでは、今日はこのへんで。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

川村よしと

川村 よしとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります