2015-07-23 00:45:07

書籍「猫の死後はどうなるの?」紹介

テーマ:霊魂学
今日は猫が主役の書籍を紹介します。
猫の死後の実態について、霊媒・水波一郎師が死後の世界にいる霊魂から聞いた話を元にした物語です。

猫も人間と同様、肉体とダブるように重なっている霊的な身体(幽体)を持っています。
ですので、人間と同様に猫も死ぬとあの世に行きます。
(あの世は、物質ではないので土地が限られているとか、人や動物が狭い所でいっぱいで窮屈といったことはなく、計り知れないほど広大なようです)

ペットとして飼っていた方は、心配だと思います。
ですが他界してしまうと、基本的にこちらからしてあげられることはありません。

また、死後の世界の法則により、人も猫もそれぞれの幽体の状態によって行き着く場所が違います。
猫の大半が人間の生活圏で暮らしていた以上、霊的な影響を良くも悪くも受けています。
それが死後の幸不幸にも影響しています。
いわゆる、天国地獄といった格差があるのです。
ですので仮に、飼い主の人が亡くなったとして、その猫に会おうとしても霊的なレベルがあまりに違うようだと難しいようです。

猫の死後の生活について書かれている本はほとんどないと思います。
猫好きな方にオススメの一冊ですが、死後の世界がどうなっているかも書かれていますので、そちらに興味ある方も読んでみてほしいと思います。

amazonにて販売
「ネコの死後はどうなるの?-ニャンコの救世主」
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。