ロォ・ロゥの霊とかひょっこりブログ
Amebaでブログを始めよう!

記事整理しますその2

(この前記事を見直したばかりなのに)

気になったことがいくつかあるため今週中に記事整理を行う予定です。

前回に比べると大きくバッサリするかもしれません。

 

過去記事の修正終了

過去の記事を振り返り、現在は変更されている箇所などを取り消し線や文章の削除を行いました。

 

残っている記事も、当時の個人的見解、理解度に基づくもので書かれています。

ですので今読み直すと、内容が不足していたり、適切ではなかったり逆に書き過ぎたのでは?と思う部分がいくつもあります。

一部を修正するなら記事全体を書き直したいところです。もしくは削除。

当時の記事のあとに霊魂学の新刊が何冊も出ていますし、今同じテーマで書くなら違った視点の記事が書ける気がします。

 

 

記事整理します

近日中に過去記事について、修正もしくは削除を行います。

変更した箇所で大事な所は記事にしようかと考えています。

幽霊はなぜいるのか!

あの世があるのに、なぜ地上に幽霊がいるのか気になった人はいるでしょうか。

今日は、幽霊が存在する理由について書いてみようと思います。
(いつもとは少し書き方を変えてみます)

地上に大気があるように、実は同時に大気に重なるように幽質の気「幽気」が漂っています。
さらに人にも、体にダブルように重なっている霊的な体「幽体」があったのです。

わかりやすく言うと、私達は元々幽霊だったんです。
あの世の幽霊が地上に生まれた肉体に入り、今は肉体をまといながら生活している、だけだった。

つまり死後の世界は地上も含んでいたのです。
だって、同様に幽気があって、私たちは肉体の内側に幽体を持っています。
幽霊は肉体を持っていないだけ。
肉眼で見えないだけで、どこにいても不思議ではないのです。

人は霊魂である。
だから地上に霊魂がいるのは当たり前なのです。
だって、あなたも霊魂なのですから。


霊能者のいうことは信じられる?

霊能者のいうことは信じられる? ブログネタ:霊能者のいうことは信じられる? 参加中

ブログネタという事で投稿された内の300人くらいの記事をざっと読みました。
信じない! という人がほとんどでした。
これは予想していました。
ですが数人、本当の事を知りたいというニュアンスの記事もあったのが意外でもありうれしく感じました。(そういう人もいるという意味で)

というわけで、霊能者について私なりにさっくり書きます。

まず、霊能者とは霊に関わる何かしらのことができる方になると思います。
つまり霊魂が実在することを前提として成り立っている方々です。

その霊能者の中には親身に相談に乗ってくれる方、
背後の霊魂にいいように使われている方、
さらには詐欺師も混じっていたりするのが現状のようです。
それに比べていわゆる「本物」は滅多にいないとか。

霊魂は目に見えない。
したがって普通の人には霊能者が本物なのか偽物なのかがわからない。

とりあえず霊能者の身振り手振り話しぶりが怪しければ
偽物と判断する方が多いと思います。
科学、論理的な基準に当てはめる方法でしょうか。
しかしその判断方法、たしかにその霊能者は本物ではないかもしれませんが、霊が関わっていないとは限らないのです。
たまに間違う本物がいればたまに当たる偽物もいるのが事態を複雑にしています。

「霊をさぐる」のページ では
高度な霊魂の知識を身につける事が本物を見分ける方法とのことです。
これも曖昧といえばそうですが、
上記と違うのは霊的な視点で判断することだと思います。
正しい霊的知識があれば霊能者が単にミスをしただけとか、
偽霊能者の話がどこが間違っているかがよりわかるのです。
こちらの方法がより正確だと思われます。