高島 祀龍  chandragon's 神花blog

高島 祀龍  chandragon's 神花blog

50歳「これぞ自分!」
勇気を持って立ち上がれ!人生に「これぞ自分!」の旗を立てる!

自らの運命を超える
神易通詞
高島 祀龍(しりゅう)
Shiryu Chandragon

必ず道は開く!

勇気とともに、立ち上がれ

人生に「これぞ 自分」の旗を立てる


自らの運命を超える

神易通詞

高島 祀龍 Shiryu  Takashima



毎年12月の冬至の日は、年に1回だけの特別な易を立てる日。



次の1年の道を知って、つつがなく過ごせるための準備とするのが、冬至占の本当の意味。



お正月を1年の始まりとするのが、今の考え方ですが、本当はいろいろな考え方があります。



易は、冬至の日の翌日から、次の年のスタートとする考え方です。



1年で、一番夜が長い日が冬至です。



その翌日から、だんだん日が長くなって開けて行きます。



易はこの宇宙の変わらない法則の中に、日々変化する日常を観て行くものです。



冬至占は、その1年のスタートの日に、こらからの1年の状況を知ることに、意味があります。



私の去年の冬至占は、震為雷でした。




雷がふたつ重なった形です。




何かと騒がしい状況が、身辺に起こることがあると言う意味です。



二足の草鞋を履くと言う意味もあり、忙しくなる1年である。



雷は、火の象でもあるので、天災や人災も起こる傾向なので、安全な場所に避難して吉でした。



で、振り返ってみれば、1月に都下に転居し、3月から5次元ワークセッションをスタートさせ、易鑑定と二足の草鞋で、忙しい1年です。



鑑定場所も、銀座と新大久保の二足の草鞋状態で、自分にとっては素晴らしい体験です。



そして時々、いろいろな場所で鑑定をしつつ、温泉療法で日頃の疲れを癒させてもらうと言うご褒美もありな1年です。



ありがとうなのです。

有難しなのです。



これは、有るようにすることが難しい。あり得ないことが起こった。



だから、感謝、ありがとうなのだ。

と言う仏教の言葉と聞いています。




人生の道を知り、準備して、進む。



成功は、90%の準備があってのこと。

準備の如何によって、決まります。



それは、どんなことも同じ。

冬至占は、その準備のためのもの。



今年も、受付開始しました



🍁12月恒例!冬至占🍁



🐉龍王冬至占🐉



🐉遠隔鑑定※年に1回だけの易占術🐉


🌅1222 冬至の日に行います。


鑑定結果は、1231日までに、それぞれの方に、メールで返信させていただきます。

鑑定料  5000

定員      50 

申込先フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/4b3b9564336222



☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️☀️


必ず道は、開く。

あなたの魂のメッセージを通訳し、進む方向を知る!



天命を知る 

魂の個人セッション


あなたの今世での生き方を知る魂の言葉を、通訳させていただきます。

 【基本90 20000円】(税、出張交通費込)


個人セッションの会場は、ホテルのロビーラウンジとなります。

申し込み、お問い合わせは、下記までメールでお願いします。



対面鑑定:

  

あなたのお悩みを解決することを主眼において、鑑定をさせていただきます。   

【完全予約制出張鑑定】

 火・木・金・土   11-19

      1 限定 1   場所は、要相談

【基本90 20000円】(税、出張交通費込)

  鑑定申込先 ←こちらをクリック。



下記ブース鑑定での料金に関しては、各所属会社の料金・時間・メニュー体系になります。

【目安料金】1時間  10800円(税込)



  10:30-20 【予約なし可】

銀座ファイブ 2   マリフォーチュン

        

  14-22時【予約なし可】

  14-22時【予約なし可】

新大久保ドンキホーテ横

新大久保イケメン通り占い幸運占館第1


      

高島  祀龍  Shiryu-Takashima


連絡先   携帯     090-4713-3933

   E-mail  shiryu1953@gmail.com


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス