「宿題しなさい」と言わない方がいい!? | 書いて夢を叶える書道パフォーマー
新型コロナウイルスに関する情報について

書いて夢を叶える書道パフォーマー

長野県佐久市で、書道パフォーマンスを中心に活動しています。

「宿題しなさい」と言わない方がいい!?

 

image

 

この時期

家で、お子さんと過ごすことが多いと思います

 

 

ゲームばっかりやってて

なかなか宿題をしない

 

 

そんな風に悩んでいる

親御さんもいるかもしれませんね

 

 

そんな時

親が、子供に対して

「宿題をやりなさい」

「勉強しなさい」って

言いたくないけど

つい、言ってしまうのではないでしょうか?

 

 

私が子供の頃も、親からよくそう言われました(笑)

 

 

でも、子供からしたら

「うるさいな~」

「わかってるよ~」

その一言しかありません

 

 

だから

仕方なくやるって感じが

多いのではないでしょうか?

 

 

でも、中には

「勉強しなさい」

「宿題をやりなさい」って言わなくても

子供の方から進んで

しっかりやる子供もいます

 

 

我が家の話になりますが

妻は、子供に

「宿題しなさい」

「勉強しなさい」と、言ったことがないそうです

 

 

でも

我が家の娘たちは

ちゃんと宿題してましたし

勉強もしていました

 

 

自慢ではありませんが

成績も優秀で、言うことなしでした(^^♪

 

 

逆に、娘たちの方から

「何で、ママは宿題しなさい」

「勉強しなさい」って言わないの?

って、聞いてきたそうです

 

 

その時、妻は子供に

「だって、宿題しなくてもママは困らないから」

そう言ったそうです

 

 

さすが、妻!

 

 

要するに

何が言いたいのかと言うと

 

 

子供自身が、身を持って感じることや

自らが考えて行動する方が

自発的で、いい結果に結びつくのです

 

 

嫌々ながらやるのと

自分から進んでやるのとでは

全く違います

 

 

そして、それは

私達大人も、同じことが言えます

 

 

例えば、会社の上司や同僚から

「〇〇しなさい」と言われてやるより

自分から進んで、言われる前にやった方が

いいと思いませんか?

 

 

自らが考えて行動する

方がいいじゃない!

 

 

 

~ご案内~

4月25日(土)から始まる

書いて夢を叶えるスクール

 

 

書くことが楽しくなるのは勿論ですが

あなたの夢を叶える為に

様々なワークを交えて

あなたの、夢の実現に向けて

サポートさせて頂きます

 

 

あなたにお会いできるのを

とても楽しみにしています♪

 

 

 

☆お問い合わせ・お申込みの詳細は

下記のそれぞれのバナーをクリックして下さいね↓