1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-21 19:19:19

2014.7.20 ライトタックルタチウオ釣り in 富津港 ひらの丸

テーマ:タチウオ釣り

懲りずに3週連続のタチウオ釣りです。



今回は、釣友の斉木さんとの釣行です。



本当は、以前から「7月になったらマコガレイ釣りに行きましょう」と言っていたのですが、ここのところのタチウオの釣果を見たうえで、タチウオに変更。



斉木さんはタチウオ釣り初挑戦とのことでしたが、何の釣りも上手いので、たくさん釣ってくれること間違いなしビックリマーク



今回も、巷で「ピコピコハンマーの船宿」で有名!?な富津港ひらの丸さんにお世話になりました。







この日は、午後に富津港の親子釣り大会があるとのことで、いつもとは集合時間、沖上がりの時間が違い、5時半出船、11時半納竿、となっていました。



船は月曜日に予約した時点でほぼ満杯。



ひらの丸さん、大人気です合格



釣り座は、右舷トモに斉木さん、2番目に僕が座ります。




船は予定よりちょっと早めに出船し、富津港の港前のポイントから群れを探していきます。



いくつかの群れはあったようですが、思うように釣れず、結構南のポイントへ移動しました。



あまり釣れない初めの時間帯でしたが、斉木さんはしっかり人生初タチウオを確保していました・・・クラッカー



ポイント移動した後も、なかなか群れが見つからず、クルージングが続きます。



群れが見つかっても、群れの移動が速いようで、すぐにまた船も移動、といった感じを繰り返していきます。



こんな時間帯が続き、船長はまた一番初めのポイントへ移動を決断。



これが大当たりでした音譜



先週のアタリが多かった釣行と同じように、ほとんどの投入でアタリがありますビックリマーク



ええ、先週と同様、僕はなかなか掛けられませが。。。ドンッ



誘いは、先週良かった、軽く竿先を上げて、ハンドル1/4回転しながら戻して・・・の少し速いバージョンを中心に組み立てました。



他にも自分なりに開発した(ここでは恥ずかしくて言えませんが・・・ドンッ)誘いを試してみたりしましたが、アタリの数はそう大きく変わりませんでしたね。



他の人がどれくらいアタリがあったのかわかりませんが、おそらく、そんなに大きく間違った誘いをしない限りはアタリは出せるのでしょう。



ただ、掛けられるかどうかで釣果の差が出てきます。



この「掛ける」ということですが、先週から全然進歩しません。。。



「船長に聞きに行こう」、「いや、もう少し自分なりに考えてからにしよう」という葛藤を繰り返しながら、結局船長には聞かずじまいでした・・・ドンッドンッ



ただ、斉木さんにポロっと愚痴っぽく「掛けられないんだよね・・・」と言ったら、涙が出るほどの素晴らしいアドバイスが・・・しょぼん



タチウオ釣り初挑戦の斉木さん、もうタチウオ釣りをマスターしていました・・・アップ



僕もそのアドバイスを貰ってから、タチウオを掛ける確率が上がってきましたアップアップ



水深10mより上、終盤戦は7mより上、という船長からの指示、この数メートルでのタチウオとの攻防、ホント面白いですねニコニコ



ええ、イライラしまくりますが・・・ドンッ






途中、使っていた竿を変えて、いろいろ試してみる余裕がある斉木さん(笑)




最後までアタリは途切れることなく続きました。



それも、ちょっと群れから外れてアタリが少なくなったときに、この日は大きく2つできていた船団から外れて、違う群れを探し当てる船長の素晴らしさですね!!



納竿が11時半だったので、これをいつも通りの13時までやっていたら、どこまで釣れ続けたのだろうか、というくらい、最後のほうがアタリが多かったです。



で、泣く泣く11時半になり、船長から納竿のアナウンス。



僕のタチウオは19本。



船長はスパンカーを畳みにトモへ来ます。



ボク「船長、あと1本で20本だから、その作業が終わるまで仕掛け入れてていい??あと1本で20になるんすよ・・・しょぼん


船長「釣り辛くなるもしれないですけど、終わるまでだったらいいですよ」



とのご厚意で、丁寧に誘ってくると、すぐにアタリがビックリマーク



でも、なかなか食い込みません。。。



なんとか食わせようと、全力で挑みますが、なかなか掛かってくれません・・・汗



もう、天秤が見えてきてしまって、エサも取られてダメかな、と思った瞬間、アタリも復活、そして見事にフッキングも成功合格合格



指2本サイズでしたが、最後の最後に20本目を釣り上げ、気持ち良く納竿できましたグッド!




で、この日のひらの丸さんのトップは、初挑戦で見事26本を釣り上げた斉木さんビックリマーク



2番手は斉木さんの知り合いで、よく大原の長福丸さんに乗っておられるという方で、22本でした。



そんで、僕が3番手で20本。



なんとか上位に入ることができましたクラッカー



斉木さんも楽しんでくれたし、僕も少しは上達してきている気がするし、とてもいい日でしたねビックリマーク



来週は釣りに行けなそうですが、来月もタチウオ釣り、頑張ります!!




★今日のタックル



タチウオ釣り


・ ロッド ダイワ リーディング73 MH-200

・ リール ダイワ スマック100SH-L

・ ライン 道糸PE0.8号 リーダー5号
 ハリス6号1.5m



・ 針 某社タチウオ針2/0号

・ 偏光グラス(度付き) ZEAL VERO F-1024 & TALEX TRUE VIEW SPORTS




おしまい

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2014-07-21 18:45:02

2014.7.12 ライトタックルタチウオ釣り in 金沢八景 忠彦丸

テーマ:タチウオ釣り

前週のタチウオボーズがすごく悔しかった、ってわけではないんですが、台風が思ったより早く過ぎ去り、仕事も多少落ち着いていたので、土曜日は釣りに行くことに決定ビックリマーク



釣り物をいろいろ考えましたが、やっぱりタチウオのリベンジに行くことにしました。



で、前週と同じひらの丸さんに電話をすると、「もう一杯になってしまいました」とのこと・・・ダウン



台風が思ったより早く過ぎたので、まだ予約は埋まっていないだろうな、と思っていたのですが、甘かったですね。。。



ということで、今シーズンの前半にお世話になった金沢八景の忠彦丸さんに行くことにしました。




船宿に着くと、意外にお客さんが少ない。



左舷のトモ寄りの席を確保したのですが、出船時間近くになっても、タチウオ船は満杯にはなりません。



隣りと意外に余裕がある状態で、7時20分に河岸払いとなりました。



台風が来る前に浅場のポイントでタチウオの群れが戻ってきたらしく、この日は第二海堡目指して移動します。



既に何隻もの遊漁船が集まっています。



ただし、「船団」ってほど固まっていませんでしたが。



海水は、台風の影響か、ものすごく濁っていました。



これが吉と出ることを祈って・・・



船がスローダウンし、まず1投目。



アタリはありません。。。



船は移動し、また投入。



アタリはありません。。。



・・・というのを何回か繰り返していたら、タチウオの群れに当たりました。



これからはもう、掛けるのみビックリマークビックリマーク



この日の指示棚は、深くても15m、だいたいは10mくらいから上を狙う、といった感じでした。



この浅場で、なかなか食い込まない、浅場のタチウオ釣りの醍醐味を味わいまくります音譜



ホントに食い込まず、掛けられず、自分の下手さにイライラしながら、針の大きさを変えてみたり、いろいろな誘いを試してみたり。。。



それでも何匹かは確保できました合格









ほとんどの投入でアタリはあります。



でも、下手すぎて掛ける確率は3割以下だったでしょう。



何がダメなのかわからず、途中でバンバン掛けている常連さんに聞きに行きましたが、正解は得られず。。



考えまくりましたが、自分の引き出しからは、この日の上手くいくパターンは見つけることができませんでした。



とはいえ、アタリはホントにたくさんあるので、掛けられない確率が高くても、クーラーにはタチウオがどんどん入っていきます。



この日のサイズは大きくても80cmくらい。



なかには指2本サイズも交じりました。




最後の30分くらいは、船長が少し大きいサイズを狙う、とのことで少し深いポイントへ移動しました。



アタリは浅場よりも減りましたが、先ほどよりも少しだけ大きいタチウオが船中で取りこまれていきます。



僕もこのポイント何本か追加し、タイムアップ。。



結果は、22本でした。



上手い人だったら、この数の2倍以上を軽く釣るんでしょうけど、まだまだタチウオ釣りの引き出しが少なく、修行が足りないことに気付かされました。。。



トップは、僕が途中でアドバイスを求めに行った常連さんで、40本とのことでした。



どんな状況でも、船中釣果の上位に入れるようになるためには、まだまだたくさんの引き出しが必要ですね。。




★今日のタックル


タチウオ釣り


・ ロッド ダイワ リーディング73 MH-200

・ リール ダイワ シーボーグ150J-DH-L


・ ライン 道糸PE1号 ハリス6号1.5m


・ 針 某社タチウオ針2/0号、1/0号

・ 偏光グラス(度付き) ZEAL VERO F-1024 & TALEX TRUE VIEW SPORTS





おしまい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-07-21 18:19:20

2014.7.6 ライトタックルタチウオ釣り in 富津港 ひらの丸

テーマ:タチウオ釣り

6月末から浅場で好調になってきたタチウオ釣り、その好調の波に乗って爆釣してしまおうビックリマークと釣友3名と富津ひらの丸さんへ行ってきました車







釣り座は、胴の間からトモにかけて、ボク、安奈さん、本沢さん、小幡さんと並びました。



この週の半ばまでは浅場のタチウオ、好調に推移していたのですが、だんだん雲行きが怪しくなり、前日にはタチウオの群れが100mくらいに落ちてしまったとのこと。



この日もそのポイントから攻めていくということになりました。



第1投目からタチウオのアタリを感じられましたが、食い込ませることができず・・・汗



2投目からポンポンと釣り上げていくことを想像しましたが、ここからオマツリの連発・・・汗汗



その間、オマツリに巻き込まれなかった釣友たちは何匹かのタチウオを釣っていきます。



僕も焦りながら、また仕掛けを投入できる準備をしましたが、時合いは終わってしまいました。。。汗汗汗



というか、この日はもうこれで終わってしまいました。。。



シマガツオが回遊してきたようで、タチウオが深くに落ちてしまい、船長は違う群れを探すべく移動を決断。



いろいろ探しまわりますが、タチウオの群れは見つからず、第二海堡南側の浅場のポイントへ大移動。



そこでも群れを探しますが、釣れるのはサバばかり。



僕も何匹もサバを掛けましたが、タチウオをかけることはできず。。。



結局、タチウオはゼロに終わりました。



でも、一緒に行った釣友3人はタチウオを確保できたので、なんとか救われました。



幽霊魚と言われる、タチウオ釣りの恐ろしさを体感した日となりましたね。






★今日のタックル


タチウオ釣り


・ ロッド ダイワ 極鋭ゲーム82 MH-175

・ リール ダイワ シーボーグ150J-DH-L


・ ライン 道糸PE1号 ハリス6号1.5m


・ 針 某社タチウオ針2/0号、1/0号

・ 偏光グラス(度付き) ZEAL VERO F-1024 & TALEX TRUE VIEW SPORTS






おしまい

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-17 16:20:36

2014.6.15 ライトタックルタチウオ釣り in 金沢八景 忠彦丸

テーマ:タチウオ釣り

釣りに行こうビックリマークと全く考えていなかった週末ですが、なんとなくタチウオの釣果やヒラメの釣果、マコガレイの釣果が気になって、たまに釣果情報をチェックしていました。



マコガレイの釣果は、ここのところ安定してトップ20枚前後、スソでも5枚程度は釣れている状況。



ヒラメは例年通り、6月はまだまだ本調子ではないっぽい。



タチウオも、僕が行った2週間前を頂点に、低空飛行を続けているけど、浅場に上がってきてはいるっぽい。



さて、釣りに行って行けないことはないけど、もし、上記3つの状況が好転するようだったら行ってもいいかな、なんて考えていましたが、マコガレイ以外はやっぱりあまり良くない。



土曜日も昼前からダラダラいろいろなことをこなしつつ、某船宿に電話をかけて、タチウオの釣果がボロボロだったことを聞いたりしてて、夕方くらいに疲れ切ってソファーで横になっていたら3時間ほど爆睡・・・ぐぅぐぅ



起きたらもう20時くらいだし、いっそのこと釣りに行くのやめて、夜中ずっとサッカーW杯の観戦をしてようかと決断しかけた。



でも、なんとなくタチウオに呼ばれている気がして・・ドンッ



前日釣果がボロボロなのわかってて、釣れない釣りに行くことにしました。





今回の船宿は、候補が2軒あり、どっちにしようか迷ったのですが、タチウオがダメだったときに残業ができるという理由で、2週間前の釣行と同じ金沢八景の忠彦丸さんにお世話になることにしました。



そして、今回の釣行には新宿の某飲食店で店長をやっている安奈さんが同行してくれることとなりました。




前回、出船時間の2時間くらい前に受付について釣り座を確保しようとしたにもかかわらず、既に1隻分満席になっていて、結果的に3隻出しになったということがあったので、ほんの少しだけ早めに出発し、渋滞も無く安全運転で現地に到着。



釣り座の札を取りに行くと、まだ5、6人くらいしか来ていなくて、左右のトモらへんが埋まっている状況でした。



僕はいつもながら別にどの釣り座でもいいんですが、安奈さんの船酔いを心配し、トモから3、4番目を取りました。



出船まで1時間以上あるので、のんびりと準備。



今回は、安奈さんにシーボーグ150J-DH-Lを貸したので、僕は何年ぶりかでタチウオの右巻きに挑戦しますビックリマーク



リール以外はいつものタックルですが、迷ったのは針の選択。



前回は1/0の赤で良く掛けられたので、1/0からスタートするか、いつも通り2/0でスタートするか。



サバが多いとの情報だけど、赤針でやるか、黒針でやるか。



今回の釣行に行くと決めてからこのことをずっと考えていました。



が、結論が出ないので、いつも通りの2/0赤でスタートすることにしました。




船は定刻通り7時半に出船。



いつもどおり、タチウオ釣りの時にはスーパードライを飲みながら、風に吹かれてポイントを目指します・・・ビール



で、海水を見ていると、「泥水かっビックリマーク」ってくらい濁っている・・・



船が浦賀水道方面に向かって走って行って、少しだけマシになりましたが、それでも今までほとんどみたこと無いくらいに濁っています。。。



これも、今年の梅雨の豪雨の影響なんでしょうね。。。



中乗りさんに聞いたら、昨日はもっと濁っていたとのこと。



そんな状況でよく8本釣った人がいましたね、と聞くと、その人が断トツで釣っていただけで、30人近く乗船した船で、2番手は2本だったとのこと・・・ガーン



はぁ~~、初めから戦意喪失させる情報をゲットです・・・ダウンダウン



その他、タチウオのいろいろな食べ方を聞いたりしていたら、ポイントに到着。



中乗りさんに、「今日は竿頭目指して頑張りますので、よろしくお願いします」



と伝え、自分の釣り座へ。



ポイントは、前回同様、金谷沖です。



まずは自分の仕掛けを入れて安奈さんに釣り方を見てもらおうかと思ったのですが、なんか仕掛け投入までにモタつきます・・・ドンッドンッ



そんなことしているうちに、安奈さんが指示棚90mまで落とし、誘いはじめると幸先よく魚信がビックリマーク



僕は仕掛けも入れず、竿を置きっぱなしにして、声だけ応援・・・ドンッ



なんか、タチウオっぽい引きといえばそうだし、サバっぽいといえばそうかな、と思っていたら、上がってきたのは何とアジ合格



35cmの良型アジでした音譜



まあ、ひとまず同行者に完ボが無くなるということは非常に嬉しい、というか安心ですね。



で、周りを見ていると、ポツ、ポツ、とですが、タチウオが釣れています。



サイズはビックリするくらい細くて短いですが・・・ドンッ



その方たちの誘いを見ていると、意外に待ちの時間を長く取っています。



ホントにそれでいいのかな、と思いつつ、僕はいつのながらの、ちょっと早めの誘い。



とりあえず、この誘いが絶対に釣れないんだ、と思うまでやり続けようと、根拠もなく心に誓います。。。



で、たま~に小さいアタリが出始めました。



エサを1/3くらい取られたりとか、1バイトして、もうそれで終わり・・・とかですがね。



釣れるのは時間の問題だな、と思ってたら、誘っている途中でちょっとヤル気のあるタチウオが一気に竿先を海面へ突き刺しました~グッド!



初めの1本目なので、大事に大事に巻き上げてきて、まずは指3本サイズをゲットですクラッカー



そして、似たような感じのサイズを追加し、なんとか今日の最低ラインはクリアできたかな~、なんて思っていると、安奈さんもタチウオっぽい小気味よい引きをするサカナが掛かっています。



で、乗船者の中でもかなり早い段階で本命ボウズ回避に成功ですクラッカー



うん、今日も手ごたえは悪くないな、と思いながら同じ誘いを繰り返します。



ただ、この日も金谷沖はかなり潮が速く、常に糸が斜めに出て行ってしまう状態。



僕のレオブリッツ270MMにはPE3号が巻いてあり、安奈さんに貸したシーボーグには1号が巻いてあります。



そして、僕が潮上にいるので、僕の糸がどんどん流されてしまいます。。。



ただ、気を遣っていたのもあり、安奈さんと安奈さんよりトモ寄りの方とはほとんどオマツリはありませんでした。



問題は、僕の隣りのカレ。



カレはフォースマスター400におそらく1.5号くらいを巻いて、竿も最近発売されたばかりのリーディング73を使用しています。



カレの糸は、毎回僕のPEをクロスしていきますし、回収の時も結構引っかけてくれたりしました。



おまけにサバが掛かったときに、ゆっくりゆっくり電動で巻き上げ僕と安奈さんの仕掛けを巻き込み、シーボーグのPEをグチャグチャに。



50m程度ロストすることになってしまいました。



それでも飄々としているので、久しぶりに釣りでイラっとしてしまい、「もうちょっと気をつけてもらえませんか??むかっ」と言ってしまいましたよプンプン



そしたら、「はぁ~いっビックリマーク」と、これまたちょっとイラっとする感じの返答。



もう、口もききたくありませんでした・・・むかっむかっ



おまけに、カレには全然アタリがありません。



僕と同じような速いシャクリをしているのですが、なんかぎこちないのか、違う棚を攻めているのか、終盤戦になるまで、サバ1匹しか釣れず、やっと釣れたタチウオを見て、


「うわっ、ちっさ!!」


と贅沢言いだす始末・・・汗



そのサイズ、今日のアベレージだよ、と教えてやりたかったですよ、クーラーに入ったたくさんのタチウオを見せてあげて。



まあ、そんなこんなありましたが、タチウオはそれなりにいるっぽく、釣る人はポツポツと追加していきます。



船長も群れを追いかけ、初めのポイントでは70~90mの指示だったのですが、どんどん浅くなっていき、一番浅いところでは15~30mなんていう指示もありました。



浅いとホントに楽ですねビックリマーク



で、連チャンはしないけど、ポツポツとタチウオを追加し、たまにオマツリしない程度にサバと遊んで、おそらくサカナの数だけでは船中一番掛けていたんじゃないかと思います(笑)



タチウオの数は思うほど伸びませんが、安奈さんも自分の釣りに集中し、僕の釣っているタチウオの数とほぼ同数を常にキープしています。



なぜか、サバは掛からないんですけどね・・・ドンッ



ポツポツと、ほどほどに釣れて、飽きもせずにいましたが、正午近くになり潮がものすごく速くなってきて、さらにタチウオも全然釣れなくなってしまったので、ちょっと釣りを止めて休憩することにしました。



この時点まで、タチウオ8本、サバも6本程度で、安奈さんはタチウオ7本にアジ1匹。



僕らの座った右舷では、たぶんトップ1、2だろうな、と思っていました。



しばらくして、船長が大きく移動を決断。









20分くらい港に戻る方面に走り、観音崎沖といっていいくらい観音崎に近いところにルアータチウオ船が何隻か船団を作っていました。



ここの水深は25mくらい。



そこにタチウオが上がってきているということみたいですね。



ルアー船を見ていると、結構順調に釣っています。


期待を込めて誘いますが、全然アタりません・・・ガーン



それでも何人かはタチウオを釣りあげていて、その人たちに共通する誘いはリアクションで食わせているような感じだったので、僕も真似してやってみましたが、全然ダメです・・・汗



そんなこんなしているうちに、タイムアップ。13時の沖上がりの時間を迎えました。




ポイント移動前と変わらない釣果でしたが、タチウオが釣れると期待していなかった分、8本でも満足でした合格



そんで、中乗りさんが釣果を聞いて回りましたが、僕が竿頭で安奈さんは次頭でしたねクラッカークラッカー



安奈さんには特に難しいことは言わず、単純に「水深はこれくらいを重点的に」ってことくらいしか伝えませんでしたが、タチウオ釣りの経験がほとんどないのに、渋くて難しい状況でこれだけ釣れれば上出来ですね。



欲を言えばサイズですが、2人のタチウオを合わせても、指5本サイズが1匹、指4本サイズが1匹、残りは全部指3本前後の小さいサイズばかりでした。



とはいえ、小さくても釣れたタチウオはどれもかなりヤル気のあるのばかりで、前回みたいにじれったく食い込まない、なんてことはほとんど無く、一気にフッキングするものも多かったので、もう少し上手い釣り方ができたり、サバが掛かることによるオマツリが減れば、もっと数が伸ばせたな、と課題も残りました。



だんだんと浅場に上がってきたタチウオ、これからがシーズン本番になるので、来月以降もたくさん釣りに行きたいですね音譜





★今日のタックル


タチウオ釣り


・ ロッド ダイワ 極鋭ゲーム82 MH-175

・ リール ダイワ レオブリッツ270MM


・ ライン 道糸PE3号 ハリス6号1.5m


・ 針 某社タチウオ針2/0号、1/0号

・ 偏光グラス(度付き) ZEAL VERO F-1024 & TALEX TRUE VIEW SPORTS




おしまい

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-06-04 11:00:11

2014.5.31 ライトタックルタチウオ釣り(その後アジ釣り) in 金沢八景 忠彦丸

テーマ:タチウオ釣り

年明けからずっと仕事が忙しかったのですが、なんとか終わりが見えてきて、久しぶりに休みが取れそうだったので、どこか釣りに行っちゃおうかと前日にリサーチ。



候補としてサクッと挙げたのは、


・ ここのところハマり気味の大洗山正丸からのマコガレイ釣り


・ デビューしたいと思い続けてて行っていない富津ひらの丸からのマゴチ釣り


・ なんだかんだ乗っ込み時期に行っていない大原新幸丸からのテンヤマダイ釣り


・ 先週くらいから釣れてる話を聞いたタチウオ釣り


・ 釣れているなら行きたいなと思っているイサキ釣り



こんなところでしょうか。



で、やっぱり好きなタチウオ釣りに行きたいな、と思って調べてみると、確かに川崎や横浜の船宿から船は出ているんですが、全部ルアー船。



川崎の船をたくさん持っている某船宿に電話してみたのですが、



「まだシーズンではなく、たまたま釣れちゃっている状況で続かないと思うから、ルアー船としてしか出さないよ」



とのことで、僕がやりたいエサ釣りは船を出さないようです。



それでもどっかやっていないかな、と電車で移動中にケータイポチポチやっていると、金沢八景の忠彦丸さんで水曜日に初出船して、今後も出るっぽい情報がビックリマーク



早速、船宿に電話し、出船を確認。



忠彦丸さんは予約が要らないようで、もし、仕事でトラブって行けなくなったとしてもドタキャンしなくていいから少し安心です。



ということで、仕事もなんとか日付変わったくらいに終わらせ、帰宅してからダラダラと釣りの準備したり仕掛け作ったりしていたら、空が明るくなってきました晴れ



4時半くらいに自宅を出発、人生2回目の金沢八景へGO車







道も空いてて、6時前には港に着きました。



誘導されるがまま、駐車場に車を停めましたが、とりあえず勝手が良くわかりません。



あとで知ったのですが、駐車場からはトラックで荷物を受付まで運んでくれるんですね・・・汗



初めての船宿だと、なんかよくわかりません。。。



で、タチウオ船の受付をしたんですが、なんと、既に1隻は全部埋まっているとのこと。



当然というか、もう1隻準備するとのことで、当初はウィリー船のために大型船を用意していたのですが、その船をタチウオ2号船とし、ウィリーの船は少し小さめのに変更・・・となりました。



無事にタチウオ2号船の右舷胴の間の釣り座を確保し、準備をしていると、3杯目の船を出すから、希望があれば移動してくださいとのアナウンス・・・DASH!



すごいですね、タチウオ人気は。。



というか、皆さんちゃんと釣果情報を気にして見ているんですね・・・ドンッ



なにはともあれ、大型船の胴の間でゆっくりのんびりと釣りができることに安心です。



予定通り、7時半に出船、納竿予定は13時なので、5時間弱の釣りになるでしょうが、前日の釣果を見る限り、目標は10本くらい、と思って気合いを入れますアップ



で、船は金谷沖を目指します。



途中、久比里のやまてん丸に追い越されましたが、ホントにカワハギのポイントの航路側、といったところが今回の釣り場となりました。



今回のタックルは、僕のいつものタチウオタックルに、針は某社タチウオ針2/0赤、ハリスはフロロ6号を1.5mでスタートですビックリマーク



以前、初めて行った船宿であまり良くなかったので心配していたエサですが、おそらくウィリーのときに釣れているサバを使用しているのかな、結構身がしっかりしていて、なかなかいいエサです合格



まず第1投目。



潮が速くて糸がどんどんトモ側に流れていってしまいます。



確か、船長の指示棚は80mが一番下だったと記憶していますが、あまりにも糸が斜めになってしまうので90mくらい出してからスタート。



まずは慣れている速い誘いでタチウオの反応を見ます。



・・・と、いきなりタチウオからオサワリがニコニコ



でも、なかなか食い込みません。。



誘いをゆっくりして、食い込む間のようなものを与えたり、メリハリつけてやっていると、見事にフッキング成功クラッカー



幸先良く1投目からタチウオをゲットすることができましたチョキ









周りを見ていると、少し速めの誘いをしている人がタチウオを釣りあげています。



すぐに次の投入をし、同じような誘いでいくと、またタチウオからオサワリ叫び



でも、なかなかフッキングしてくれません。。。汗



竿先が入った!!と思って巻き上げてくると、5mくらいでバレてしまったりすることがホントに多く、食い込みが浅いことが良くわかります。。



潮が流れていて釣り辛く、活性は高いけど食い込みは浅く、となかなか難しい状況です。



それでもなんとか2本目、3本目といいペースでタチウオをあげていくことができている中で、ちょっと考えます。。



正しいかどうかは別として、針のサイズを1つ下げてみようかな。



で、移動中にタチウオ針を1/0赤に変更。



すると、これがアタリだったっぽく、なかなか食い込まなかったタチウオたちが、少しだけ食い込みが早くなりました合格



まあ、食い込みが浅いことには変わりないのですが、フッキングするまでにかかっていた時間が短くなり、フッキングの確率が格段に上がりましたねグッド!



4本目に釣れたタチウオは、手の大きさならあまり負けることのない僕の大きな手でも、指6本サイズのドラゴン級でした~クラッカークラッカークラッカー





尻尾が切れちゃっていたのでサイズは測りませんでしたが、尻尾切れてても1mは超えているでしょう





ここから怒涛の勢いで、ポンポンと8本まで数を伸ばします。



で、そこくらいから停滞の時間が・・・ダウン



潮が緩くなり、確かに朝の時間帯寄りは釣れなくなってきてはいますが、まったく釣れていないわけではありません。



単に、僕の速い誘いが合わなくなっちゃったんですね。。



それに気付いて、止めを入れたり、ゆっくり誘ったりしていたのですが、どうにもこうにも僕のエサにはオサワリすらしてくれません。。。



なんででしょう、これについてはホントにわかりませんでした・・・汗



でも、また少ししたら活性も上がりだし、終盤戦はどんな誘いでも釣れるような時間帯に突入ですビックリマーク



とはいっても、朝の時間帯ほどの活性の高さはありませんでしたが。



ポツポツと誰かが銀色のキラキラしたタチウオを船内に取り込んでいる姿が見えている状況でしたが、僕も少しだけ追加し、ラスト5分のアナウンスがあってから、最後の1本をヒットさせ、無事、取り込みも完了音譜






ラストは指5本のドラゴン級でした合格




ということで、タチウオ11本にて終了です。



2月の駿河湾の夜タチ以来のタチウオ釣りでしたが、初めは感覚掴めないな、なんて思いながら誘い続けていたところ、なんとか様になるくらいの数にまとめることができ、満足の釣行となりましたにひひ




で、タチウオ船が終わってからは、2時間半のサンセット船として出ているライトアジ釣りに残業をしましたアップ



ええ、単純にアジが食べたかったからという理由でドンッ



タックルはそのまま、ビシカゴは船宿で借りて、仕掛けは船宿仕掛けの3本針。



はじめは群れを探して船は移動を繰り返しましたが、少し群れが集まってきたところでアンカーを打っての釣りです。



指示棚は底から2~3mとのことでしたが、底付近でコマセを巻いて50cmくらい上げて待っていると、結構アジが掛かってきたので、僕は勝手にそんな釣りをしていました。



アジの小気味よい引きもいいですねビックリマーク



でも、失敗したなと思ったのが、3本針。



細ハリスで3本針、コマセカゴの扱いも久しぶりな状況では、手前マツリ連発でした・・・ガーン



とはいえ、実釣2時間くらいとなりましたが、大小合わせて15匹のアジ、イワシサイズのサバも多数掛かり、ジャンボサイズのシロギスも1匹釣れて、非常に満足の釣りとなりましたね音譜




しっかり1日遊べましたニコニコ



乗船料も、1,000円の割引券を使い、タチウオ釣りは8,000円、アジ釣りは4,300円、合計で12,300円で丸1日遊べたので、格安だったですね~合格



タチウオはこれから本格的なシーズンに入るかと思われますが、次もまた早く行きたくなってしまいましたねビックリマーク



今年はさらにタチウオ釣りの腕を上達させたいので、夏ヒラメそっちのけでタチウオ釣りに通うことになるかもしれません。。。




★今日のタックル


タチウオ釣り


・ ロッド ダイワ 極鋭ゲーム82 MH-175

・ リール ダイワ シーボーグ150J-DH-L


・ ライン 道糸PE1号 ハリス6号1.5m


・ 針 某社タチウオ針2/0号、1/0号

・ 偏光グラス(度付き) ZEAL VERO F-1024 & TALEX TRUE VIEW SPORTS



アジ釣り

・ ロッド ダイワ 極鋭ゲーム82 MH-175

・ リール ダイワ シーボーグ150J-DH-L


・ ライン 道糸PE1号


・ 仕掛け 船宿仕掛け3本針

・ 偏光グラス(度付き) ZEAL VERO F-1024 & TALEX TRUE VIEW SPORTS





おしまい

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。