訪問ありがとうございます~ (*^ー^)ノ

 
昨日は朝の間は晴れていましたが、次第に雲が増えて雪が降り始めました。
積もるほどは降りませんでしたが結局一日とても寒かったです。
 
 
 
さてさてっとそんなお天気で何も出来なく、少し早いですが今年も
ピーマン・唐辛子の接ぎ木をするので台木の種蒔きを始めました。
 
この接ぎ木の記事って一般的な野菜の種蒔きの記事と違って、マニアックなところが
有るので不人気なんですよね。
でもこれは日記でも有り記録なので、1人の方でも興味を持って見て頂けると嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
        
 
 
      
 
今年栽培するピーマン・唐辛子・フルーツパプリカです。
伊勢ピーマンは今年で3年目の栽培になります。
余り馴染みのないピーマンだと思います。
 
京みどりなどと比較すると小さくて、とても柔らかいピーマンです。
在来種なので種採りすれば継続して栽培を続ける事が出来ます。
 
万願寺唐辛子も栽培から外せない唐辛子です。
 
フルーツパプリカのセニョリータ・オレンジ、昨年接ぎ木時に種蒔きしたけど
全く発芽しなくて栽培を諦めました。
直径4、5㎝と小ぶりなパプリカですが、ぱっと見トマトと間違えるほどよく似ています。
今年はオレンジのみ栽培します。
 
 
 
 
            
 
今回種蒔きした台木のバギーとベルホープです。
バギーはセニョリータと接ぎ木、ベルホープは伊勢ピーマンと万願寺唐辛子に
接ぎ木をします。
 
伊勢ピーマンと万願寺唐辛子は昨年、ベルホープと接ぎ木をして
親和性も問題無くて沢山収穫出来ました。
 
バギーとセニョリータは今回初めての接ぎ木で、親和性については
サカタに問い合わせて確認済みです。
 
 
 
 
 
 
ベルホープの種ですが、あ~あ見難い手ですね(*^o^*)
見た感じ唐辛子と全く変わらないです。
 
 
 
 
 
 
上手くいけば種蒔き7~8日位で発芽してきます。
ナスよりもピーマン・唐辛子の発芽の方が少し時間がかかりそうです。
 
台木種蒔き3日後の2/14日に穂木の種蒔き、上の3種類の種を蒔きます。
 
 
 
今年は唐辛子、ピーマンはプランターで育てようかと悩んでいますが
畑の都合がつけば畑で栽培する事になります。
 
プランター栽培なら接ぎ木は必要ないのですが、台木の種が残っているので
処分するならと言う事で接ぎ木をする事に成りました。
 
上手く接ぎ木できますようにお願い
 
 
 
ナスの台木と穂木が急成長してきました。
台木の本葉も大きく成り3枚目が出ています。
 
よもぎナスの本葉2枚目が出てきました。
 
 
 
 
台木の胚軸大分太くなり計測していませんが1mm位に成ってきました。
 
 
 
 
 
 
穂木の胚軸こちらもほぼ台木と同じくらいの太さになって来ました。
 
 
 
 
 
 
接ぎ木で使うジョイントホルダーで、接ぎ木方法はあわせ接ぎ木
 
 
 
 
 
胚軸を斜めやく30度位にカットして台木と穂木を合わせて接ぎ木します。
あえて今写真を載せなくてもいいのですが、ネタがないので写真の枚数を
増やしてみました(*^o^*)
接ぎ木も何種類かやり方がありますが、トマト、ナス、ピーマンは
合わせ接ぎ木が一番綺麗に仕上がります。
 
 
 
 
 
 
 
 
ジョイントホルダー4種類のサイズが揃っていて、ジョイントホルダーと台木と穂木の
適合は写真上のサイズを目安に使います。
 
 
手持ちのジョイントホルダーは1.7mmと2.1mm2種類を持っています。
 
最近は小口販売をしているショップもあります。
タキイのwebで買うと200個入りがありますが少し割高になって来まが
6年前に接ぎ木を始めた頃はネットでの小口販売は気がつかなかったです。
 
 
 
 
 
 
最近ではホームセンターでも扱い始めています。
200個入りと値段がさほど違わなかったので1000個入りを買いましたが
私が元気で農業を続けている間でも使い切れませんよ (*^o^*)
 
 
 
 
 
 

それでわ今日も一日頑張っていきましょうグッド! グッド! 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

いつも沢山のコメント、いいね!ブログ村、人気ブログランキングの

投票ありがとうございます

 

ブログ村、人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると

ブログ更新の励みになります。