訪問ありがとうございます~ (*^ー^)ノ

 
この寒さもあと3日ほどすれば少し暖かくなりそうな予報が出ています。
せめて二桁台の気温に成ってほしいです。
 
 
 
さてさてっと今日は正月の元旦と翌2日に種蒔きしたレタス類が
大きく育ったので畑に移植したのでその様子をお伝えします。
 
 
ロメインレタス、1/1日に種蒔きしたのが定植適期苗に育ってくれました。
発芽当初少し伸びていましたが、今回もガッシリした苗に育ってくれました。
 
 
 
 
右上の本葉少し色が変わっているのは液肥がかかってしまい変色しました。
問題無いレベルです。
この苗と左下の少し小さいのはハウスの中でプランター栽培します。
 
 
 
 
 
こちらは翌2日に種蒔きしたマザーグリーン上側とレッドファイアー下側です。
 
 
 
 
 
 
 
 
丸種のパリグリーン1/15日に種蒔きしました。
今回ジフィポットなので植えてしまおうかと思い一旦畑に出したのですが
まだ寒いのであと一週間ほど育苗する事にしました。
 
 
 
 
 
 
 
今回ロメインレタス6株のうち2株はプランターで栽培する事にしました。
株間は30㎝です、この大きさのプランターなら畑と見劣りしない
大きさのが採れるでしょう。
 
 
 
 
 
今年はプランター栽培を少し増やしてみます。
ロメインレタス、結球レタス、キャベツなど大型の葉物野菜を一度栽培しておけば
畑が空かないときに役立ちますからね。
 
 
 
 
 
 
 
 
ジフィーポットは僅かな苗なら育てやすくて便利ですが・・・・・・
マルチをしているのでジフィーポットへの土寄せ工夫が必要です。
 
 
 
 
 
 
そう言えばぶぅパパさんが根っこが横からはみ出してくると写真のせて
いましたね。
 
 
 
 
 
ロメインレタスは株間条間とも30㎝です。
 
 
 
 
 
 
リーフレタスのマザーグリーンとレッドファイアーは株間25㎝、条間30㎝開けています。
 
ジフィーポット簡単に植え付けできると思っていましたが、案外ポットの土寄せに
時間がかかりました。
マルチがなければ植え付けは簡単に出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真で分かるように陰の部分が南側です。
この時期だと朝日が当たり10時過ぎから午後2時過ぎまで陰になります。
畝手前はほぼ一日日当たりがいいですが、右隣に椎茸小屋があるので
それが影響して3時過ぎから陰になります。
 
椎茸小屋は移動する予定をしているので今後は陰は解消されます。
今回畝手前に植えなかったのは、まだ畝が相当残っており、このあと
パリグリーン、炒チャオなどを植えると逆の植え方をすると、秋口から冬に
なると陰になるからです。
 
陽も高くなって来ているので南側の陰は徐々になくなっていきますが
植えているとき土がとても冷たくて大丈夫かと思う程でした。
 
きょうは今植えている畑のシスコ、プランターのシスコなど写真が
多くなるのと、ネタがないので後日また更新したいと思います(*^o^*)
 
 
 
 
 
 

それでわ今日も一日頑張っていきましょうグッド! グッド! 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

いつも沢山のコメント、いいね!ブログ村、人気ブログランキングの

投票ありがとうございます

 

ブログ村、人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると

ブログ更新の励みになります。