hこんにちは~ (*^ー^)ノ 訪問ありがとうございます。

季節外れの暑さで涼しい気候になれた体がもうヘトヘトです(^_^;・・・

 

さてさてっと今日は初収穫の茎ブロッコリースティックセニョールと

種芋に春先にむかごを植え付けた銀杏芋の収穫を見て頂きます。

 

 

 

7/28日に直播きしたサカタの茎ブロッコリースティックセニョールが

収穫時期を迎えました。

大体予定通りの収穫です。

 

 

 

こちらはサカタの緑嶺茎ブロッコリーと同じ日に3株分直播きしました。

小さい花蕾が出来てきました。

3株中2株に出てきています。

 

 

 

 

茎ブロッコリーの頂花蕾をカットして収穫しました。

もう小さい側花蕾が出始めています。

 

 

 

 

 

今回収獲出来たのは5株中の3株です。

頂花蕾は500円玉サイズで収穫すると言われています。

 

 

 

 

 

ちょっと大きいのもありますが待望の収穫と言えるでしょうか。

たったこれだけですから寂しいですね(*^o^*)

追肥をする予定でしたが全株収穫が終わったときにします。

まだこの時期の収穫はあまり寒くないので甘みも少したりないでしょう。

 

 

 

 

 

こちらは伊勢芋の真ん中にむかごから植え付けた銀杏芋(大和芋)の

来年植え付け用の種芋です。

葉っぱが枯れて通路、道路まで枯れ葉が散りかけたので収穫しました。

 

 

 

 

ところがどっこい何じゃこりゃ(^_^;・・・

種芋と言うよりも普通の収穫サイズです。

30㎝は越えています。

 

 

 

 

確か11個分植えたのですが、種芋なら10㎝以下なので移植ゴテで

簡単に掘れると思っていましたがこのサイズではスコップが必要です。

来年の種芋は首のところをカットして保存しておきます。

なぜこんなに大きく成ったか、伊勢芋の肥料を吸い込んだ?

それで伊勢芋が小さかったって事もあり得ますね。

 

でも銀杏芋が思わぬ形で転がり込んできて、美味しいとろろがいただけますよ。

 

 

 

 

 

 

         最後まで見ていただきありがとうございました。

沢山のコメント、いいね!、ブログ村への投票ありがとうございます
下のバナーをクリックして頂けるとブログ更新の励みになります。
 
 
AD

コメント(13)