こんにちは~ (*^ー^)ノ 訪問ありがとうございます。

一昨日から蒸し暑い日が続いています。

 

今日は日野菜蕪の最後の間引きとキウイの棚作りの様子を

お伝えします。

 

 

 

昨日の収穫です。

家庭菜園的なニンジンが採れましたよ(*^o^*)

やっぱり石取りをサボったので反省しています。

大根はこの後もう少し大きく成るまで収穫しません。

 

 

 

 

 

日野菜蕪が大分大きく成ってきて葉っぱがワサワサしてきました。

今回は最後の間引きをします。

 

 

 

 

 

一度間引きをしていますが、今回生育が悪いところ、とくに混み合っている

ところを間引きます。

種袋には最終株間は10㎝と書いていますが、そのままのことをしていると

400本ほどあったのが最終100本にも満たないことになってきます。

これで株間が約5~6㎝、約160本くらい収獲出来そうです。

 

収穫は根径が2~3㎝位、根長25㎝位で収穫します。

収穫が遅れると肉質が固くなりすぎるので播種後40~50日位で収穫します。

昨年は50日位で試し掘りをして収穫しました。

 

今まで私の栽培した日野菜蕪は小さいにもかかわらず固くて

正直美味しくなかったです。

やっぱり播種後40~50日位の短期間で収獲出来る大きさに育てた方が

よさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

適当に混んだところを間引きました。

この後最初で最後の追肥をしておきました。

 

 

 

 

 

胚軸が細くて葉っぱが重いのでどうしても倒れやすくなります。

漬け物にするだけなので見栄えは気にしなくて良いですが

性格なので気になりますね。

 

 

 

 

間引きした日野菜蕪、結構根が伸びているでしょう。

日野菜はアクがあるのでアク抜きをしなくてはいけません。

間引き菜は使わずに捨てています。

 

 

 

 

 

昨年3月に植え付けしたキウイ。

ゴールデンキングと紅妃、受粉木は早雄を植えていました。

約1年半ほど棚なしで来ました。

今年の6月に突然早雄が枯れました。

今回新たにロッキーを購入して植え受けました。

棚の大きさは3.6×5m位です。

 

 

 

助っ人弟が休みなので9/8日にやろうという事で予定を組んでいました。

 

 

 

 

 

途中足りない材料を買いに走ったりして午後3時半くらいに出来上がりました。

 

 

 

 

 

蔓葉一本あればいいそうです。

育て方が分からなかったので県の職員の方が一昨年退職して

地元に戻ってきました。

果樹関係の指導をしていたそうで詳しく教えて貰いました。

取りあえずもう少し2本育てて丈夫な方を残します。

 

 

 

 

 

 

 

 

受粉木のロッキー

 

 

 

蔓が伸びてくるまでは殺風景ですね。

これ位の棚だったら葡萄棚にも成りそうですね。

短管パイプは友達に頂いたのもあるので少しサビが入っています。

すべての材料を買っていると結構高くついていますが半値以下で

出来ているはずです。

これで気になることが出来て一安心です。

 

 

 

 

 

          最後まで見ていただきありがとうございました。

沢山のコメント、いいね!、ブログ村への投票ありがとうございます
下のバナーをクリックして頂けるとブログ更新の励みになります。
 
 
AD

コメント(11)