刑事裁判の件 | 痛みと向き合う。
2018-01-11 18:05:00

刑事裁判の件

テーマ:ブログ
先程、担当検察官の方と会って来ました。

話を聞いたら、第1回で被告は全面的に罪を認めたそうです。
ただ、地方検察庁全員の判断により、原告である私の今の姿を被告に見せ、思いの丈をぶつけて欲しい…との事で、事前に本日打ち合わせ…となりました。

被告側にも守秘義務があり、詳しくは私に話せないそうですが、被告は以前にも障害者に対してではないですが、やはり酒に酔い暴行事件を起こしていたそうです。

その事実を検察側が重く見て、今回第1回では結審させず、第2回に私を登場させる…と言う事です。

まあ、こちらに詳しくは書けませんが、今日は本来第2回当日私が書面読むだけで済む様に、書面にどういった内容を盛り込むかの打ち合わせの筈でしたが、私の今の気持ちをストレートに伝えたら、もう当日、書面無しで今日の内容をそのまま陳述すれば、被告の心に深く刺さるでしょう…との事でした。

一応規定?か何かで原稿は作成して裁判所に提出しなければいけないそうですが、今日の話で担当検察官の方に痛く私の気持ちが伝わったそうで、それをそのまま話して下さい…との事です。
多分その方が書面読み上げるよりも被告に伝わるから…だそうです。

第2回は来月頭です。

¶白うな¶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス