箕輪にミニバスチームが集合。 | 白鳥まさのりのブログ

白鳥まさのりのブログ

白鳥まさのり公式ブログ

18、19日の両日、2019第20回もみじカップ交換大会が開かれました。

 
小学生のバスケットボール、「ミニバス」の大会です。
もみじカップは、新チーム結成時に県内外の優秀なチームと腕試し、交流を図る大会です。
 
主催は、箕輪ミニバス連盟(箕輪、箕輪健全、箕輪北)による手づくり大会ですが、20回目の節目の大会でした。
大会運営をされる役員の皆さんお疲れ様です。
今年も、関東、北陸、東海などから男女12チームが参加。大勢の皆さんが箕輪に結集です。
 
今年は、男子が長野市の長野湯谷ミニバスケットボールクラブ、女子が高階ベルズが優勝しました。
合同チームで出場した「箕輪最強女子軍団」は、決勝戦で3点差で敗れ惜しくも準優勝でした。
 
いよいよ、シーズンイン。
どのチームも全国大会を目指して頑張ります。
 
閉会式には、各チームの紹介があり教育的配慮がされた大会運営が行われています。
 
 
 
箕輪健全と箕輪北合同チームの「箕輪最強女子軍団」は、惜敗でした。
 
 
 
各チームが2日間にわたり5試合を行い、素晴らしい練習の場です。
 
 
 
 
 
 
男子の決勝戦は、「長野湯谷ミニバス」と「光華ミニバス」でした。
後半になって、長野湯谷がスピードに勝っていました。
 
 
小学生とは思えない鋭い動きが随所に見られます。