白い猫のハートの足跡

ハートフルな本が好き



ハートフルな人が好き



ハートフルな生き方が好き


テーマ:
人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法/鶴岡 秀子

¥1,365
Amazon.co.jp


以前から読みたいと思っていた本を、ようやく読むことが出来ました。
ものすごく、素敵なエッセンスの詰まった自己啓発書です!
本の金額の数十倍、いや、それ以上に価値のある本ではないでしょうか。
 
鶴岡さんは、ホテル勤めの経験がないにも関わらず、自分のやりたいことは、同じ価値観を持つ人が泊まれる、「伝説のホテル」を作ることだ! 
と夢を抱き、それを人に伝えていくうちに、実現していったという人です。
 
本書では、その経緯を含めながら、鶴岡さんの成功価値観がふんだんに詰まっています。


たくさん得るものはあるのですが、その中の一部だけ、紹介させてくださいね。
 

■ 成功者に共通するのは、自分を許可することが出来る人

■ ぶれない「自分軸」を持つ

■ 多数派の意見が正しいとは限らない

■ 夢をもったらオープンマインドで人に話す

■ やってみたいのに怖くて踏み出せないのは、本当にやりたいことだから

■ 成功の反対は失敗ではなく、何もしないこと

■ 人生とは、到着することが目的ではなく、道中そのものを楽しむこと

■ 夢は一人では実現しない。自分の足りないところは、人に頼む

■ 今ある「縁」を大事にする

■ 人に与えられる自分になる

■ 困難にぶつかったときは「それは良かった!」というと、潜在意識がよいアイディアを出してくれる

■ 誰かと競うのではなく、自分の目的を見ることが大事



 こんなに素敵な教えが詰まった本ですが、実はまだまだ沢山の素敵なヒントが詰まっています。良かったら、実際に本を読んで、ご自分にあった言葉を吸収してくださいね!
 
 お勧めの一冊です。

 なお、鶴岡さんは、ラジオ日経でも番組をもっていらして、pod castでも聞くことが出来ます。私は毎週、楽しみにして聞いています。ご参考まで
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。/マイク マクマナス

¥1,575
Amazon.co.jp

本田健さんがお勧め本として紹介されていたので、読んでみました。
まさに、ワクワクでいっぱいの一冊でした。
 
この本では、一般的な常識を打ち破っています。
ある意味、常識の中の社会で安定して生きている方には、恐ろしい不可解な本に見えるかもしれません。
 
そして、この常識の世界の枠から絶対に出ないと決めている方には、不要な本でしょう。
 
 
でも、今の生活のストレスがとても苦しかったり、お金のために好きでもないことを一日やっていると感じていたり、好きでもない場所に一日中、牢獄のように閉じ込められていると感じていたり、毎日が楽しくないなあとため息ばかりなら、この本は光をさしてくれるかもしれません。
 
 
私も少し前までは、生活のために嫌な仕事をして、プライベートで楽しめばいい。
プライベートで楽しむために、お金を稼ぐのは当然だし、そのためだと割り切ればいいと思っていました。
 
でも、割り切れないほどのストレスが押し寄せてきた瞬間に、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」という本が、「まさに今読みなさい!」という勢いで飛び込んできたのです。
 
この本を読んで以降、本田健さんの本は全て読破しました。
 
ワクワクだけで生きる本田健さんに憧れもあり、尊敬もありながらも、「誰もが平等であるのかどうか」という疑問にもぶつかりました。

つまり、生まれもった資質や土台、能力などは全く影響しないのか、という疑問です。
 

これについては、まだ解決している訳ではないのですが、もともと考えることが好きな私なので、考えることは自然にしてしまいます。
なので横に置いておいて、やはり行動してみて、その結果を自分に反映してみればいいのではないか、と思い現在に至ります。

今は毎日楽しいです♪ 自分は何を好きかということを探すこともワクワクなのです。
 
 
今回、この「ソース」を読んで、やはりワクワクの力はすごい!と実感しました。
 
マイク マクマナスさんがおっしゃっていることの中で、印象に残ったことを紹介します。
 

1、ワクワクすることをしているだけで、お金や仕事は向こうからやってくる

2、やりたいことは、優先順位をつけずに、全て同時にやる

3、やる気が出ないのは、やりたいことをやってないから。また、セミナーなどで一時的にやる気があがっても続かないのは当然。好きなことをやっていれば、やる気は自然に出てくる。

4、天性の才能がなくてもワクワクすることを続けていい(例えば、一流サッカー選手になれなくても、本当に自分がしたいことはただサッカーをすることだと気づき、地元で続けて行けたり、教えることが好きだと気づき、コーチになったりなど、いずれ道は開ける)



 ソースの考え方でいくと、「別の人間になる」必要もなく、我慢することも、嫌なことを無理してするための言い訳を考えることもないので、自分らしい自分になることができると思います。
 
自分を好きになるためにも、自分が好きなことを、自分のためにするということは大事なプロセスだと思う私です。 
 
 ちなみに、この本では、嫌な仕事は辞めて、好きなことをしていればいずれそれがお金に変わっていくとありますが、日本人にとって、その考え方はとても怖いと思うのです。
 
 そこは無理せず、まずはプライベートの時間を使って少しずつワクワクを探して実行してみたらいいのではないかと思います。
 
 良かったらぜひ、本書を実際に読んでみてくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)/山口 絵理子

¥1,470
Amazon.co.jp

すごい。
すごすぎる…。

正直、軽い気持ちで読み始めたことを後悔しました。
山口さんのあまりにまっすぐな性格と、情熱、行動力に、言葉をなくしました。
 
そして、やはり「あきらめないこと」
これに尽きるのだと思いました。

でも、なかなか普通の人は、ここまで頑張れないと思います。
山口さんは、決して普通の人ではないと思う。

自分の信念を貫き、治安の悪い地域に飛び込んでいける度胸と勇気、そして、努力家で負けず魂の強さに頭が下がりました。
  

本の内容をアマゾンより転載します。

一歩踏み出す勇気がここにある!
イジメ、非行……居場所がなかった青春。
強くなりたいと入部したのは「男子柔道部」。
そして偏差値40から3ヵ月で一流大学合格。
大学を卒業し、本当の現場を見たいと渡ったアジア最貧国バングラデシュ。
腐敗にまみれた国で見つけた眠る素材、出会う人々。やがてバッグ造りで起業を決意。
数々の失敗、挫折、裏切りに遭いながらも歩みを続け、途上国発ブランド マザーハウスを軌道に乗せて各マスコミで最注目の女性の、明日へ向かう力に溢れたノンフィクション!



読んで知ったのですが、バングラデシュは腐敗と賄賂が横行する国。
日本人には考えられない国です。

人間も同じ人間とは思えないほど、信頼という言葉を知らない人たちのように見えます。でも、それは一人ひとりが悪い訳ではなく、信頼するに値しない国であるから、信頼するという価値観が育たなかったのだと思いました。
そうして自分を守るしかないのだ、いい加減に自堕落に生きるしかないのです。
  
例えば交通事故にあった人がいても、救急車を呼ぶのに賄賂が必要なのです。
郵便物さえ、賄賂を渡さないと受け取れない。
 
一体、この国は何なのでしょう。

でも、その最貧困の国で、若き22歳の山口さんは単身で住み、大学院で勉強し、自らの信念でもある、この国の人々が自分の力で、誇りを持って生きるために、力を貸したいという気持ちで、バック制作を立ち上げるのです。
 
正直、順風満帆ではありません。
裏切られ、踏みにじられ、裏切られ。
私なら、とっくに諦めて帰ってしまうだろうという場面でも、山口さんは思い切り泣いた後は顔をあげて、「ではどうしたらいいか」と未来に向かって問題検討し、進んでいくのです。
 
素晴らしい前向きさと、度胸の良さ、純粋さに心動かされました。
思わず、涙が出る場面もあります。
作り物ではない、一生懸命な等身大の女性の生き方を、心から応援したからだと思います。 
 
私などは、困難に出会うと、立ち向かうより手を引く部分があって、ここまで食い下がれる山口さんのような人をまぶしく思います。
 
素晴らしい一冊でした。

多少の困難で負けていられない! と思わせてくれる一冊です。
ぜひ、読んでみてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人を見る目がない人 (セオリーブックス)/植木 理恵

¥1,260
Amazon.co.jp


人は、自分の思い込みで人を見ている。

ということが、詳しく分析されている一冊です。
興味深い部分がたくさんあるので、人がどうしてだまされるのか、に興味がある人は、ぜひ、読んでみてください。

私が読んでなるほど、と思ったポイントを、いくつかあげさせてくださいね。


■ 人は他人を公平に見ることが出来ない。あくまで「自分が見たいもの」を見る生き物である

■ ポ・ポ・ネ・ポ の法則 → 人を説得する時、ポシティブ、ポシティブ、ネガティブ、ポシティブ の順に説明すると、信頼されやすい。(1か所ネガティブを混ぜることがポイント。はじまりと終わりはポシティブな内容で!)



成功本が好きな方へのお勧めは第三章です。
成功する人を心理学から分析した10カ条が書いてあり、興味深いです。

1、頭のいい人とは、情報の整理整頓がうまい人。失敗した時は柔軟に書きかえられる人


2、伸びる人は戦略思考。うまくいかなかった時反省するのだが、ただ落ち込むだけでなく、失敗を楽しみ、次回に反省点を生かす戦略を立てる


3、実践場面で活躍する人は、統計よりも、自分の運を信じている


4、空気を読む力とは、相手の質問の意図を読み取ることが出来る。突発的なことが起こっても、試行錯誤していく姿勢。


5、自分は自分、他人は他人という気質の人は褒めて伸びる。他人に気を使い、人に引っ張ってもらうことを好むタイプは、シリを叩かれることでモチベーションがあがる


6、最後までやりぬける人は、失敗の原因を自分の性格や能力に求めず、運や努力などの部分に求める。多少ご都合主義でも、その方がやりぬける


7、優れたリーダーとは、集団を先導するエネルギーを持っていて、かつ、人間関係やメンタルヘルスを維持する、カウンセリング・マインドを持っている人


8、修羅場に強い人とは、どんな修羅場になっても、人間関係を壊さない配慮が出来る人
修羅場っぽくしない人


9、裏切る人の特徴として、自分はこうしたいという意思が弱い人、エゴイスト、絶対についていきますというすがるタイプは、不安から裏切ることもある。
 逆に、堂々と反論できる人は信頼できる人


10、成功者に共通するのは、無から生み出そうとはせず、過去の偉業を真似し、現象の具体的なことではなく、構造やメカニズムに目がいく人


 以上ですが、本では、たくさんの例があげられており、とても面白いエピソードが載っています。通勤電車でも読める軽さでありながら、奥が深いのでお勧めです。 
 良かったら実際に読んでみてくださいね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。