腋臭症手術について② | 城本クリニック福岡院・岡山院.長崎院 Dr小川のブログ

城本クリニック福岡院・岡山院.長崎院 Dr小川のブログ

城本クリニック、小川ドクターのブログです。
福岡院と岡山院と長崎院にて診療しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。(フリーダイヤル:0120-107-929)


テーマ:
Dr小川の勤務予定

2月   福岡院:17日、18日、19日、23日、24日、28日
 
     岡山院:13日、14日、20日、21日、26日、27日

こんにちは☆

城本クリニック 福岡院・岡山院の小川です

それでは、

前回のブログに引き続き、

『腋臭症の治療法について』

続きを書いていきます。

前回は

剪除法、吸引法、レーザーなどの

治療の説明を行いました。

そして手術希望のない患者様への

レーザのおススメしましたが、

今回は手術を行ってもよい患者様に

どのような手術を勧めるか?
です。

結論から言えば、

もし手術をご決断なさるのなら、

剪除法が最もおススメです。

傷の小さい吸引法は、確かに

ダウンタイムも少なく、効果もある程度は

期待できていいのですが、

やはり臭いの改善効果は剪除法には

遠く及びません。

昨日、そのことを裏付ける症例を経験しましたので、

ご報告します。

患者様は20代の男性の患者様です。

3年前に他院で吸引法で手術をされた

とのことでが、

全然変化が無かったとのことで、

今回は当院で剪除法で手術を希望されました。

吸引法で再手術は良くあること

なので、今回もお引き受けし、

手術を開始しました。

脇をみると、前回の傷はほとんどわからず

吸引法のメリットの傷の目立ちにくさに関しては

さすがだなと思いました。

皮膚を切開し、皮下組織との間を剥離して

皮膚を裏返してみてみると、

なんとそこにあるはずのアポクリン汗腺が

ほとんどないのです!!


前回手術をされていますので、当り前と

いええば当り前ですが、

今回ターゲットとなる術野の8割くらいは

アポクリン汗腺が存在しない状態でした

前回の手術を担当された先生は

小さい傷からよくこんなにたくさん

アポクリン汗腺を切除できたなと、

感心してしまいました


しかし、症状は変わっていないのです。

確かに患者様の脇からは腋臭症の

特有のにおいがするのです。

そこで、推測なのですが、

アポクリン汗腺は100%近く(理論的には困難ですが)、

摘出しないと、

患者様の満足するレベルでは

腋臭症のにおいを改善することはできない
のではないでしょうか??

前回手術である程度綺麗に取れているにも関わらず、

再手術を希望するほど、症状が残るということは、

やはり直視下アポクリン汗腺剪除にて、

目に見える範囲はアポクリン汗腺をしっかり除去するのが

いいと考えられます。

この患者様も、

残っていた汗腺をしっかり摘出して、手術を終えました。

良好な経過をたどることをお祈ります。

この症例からわかるように、

やはり中途半端なアポクリン汗腺の摘出は

満足するにおいの改善効果は得られない

可能性が高い
ということです。

そのため、やはり当院の方針としては

完全直視下アポクリン汗腺剪除

をおススメします。

これまでそれなりの症例数を腋臭症ではこなして

きましたが、まだまだ患者様から教わることがあります。

私たち外科医は決して一人では手術が上手になれません。

当り前のことですが、

手術を受けていただく患者様に一番教えてもらっており、

本当に日々感謝しております。

もうすぐ、冬も終わり薄着のシーズンが訪れます。

その前に、においの気になる患者様、

お気軽に当院まで無料カウンセリングにご来院ください(^-^)/


食事ネタ・・・・・

最近食べた最も贅沢な食べものです☆




1月限定、ロッテリアの

神戸牛バーガー!!!

私、ファーストフード大好きです(^▽^;)

美味しいファーストフードメニューがあれば

教えてくださいm(- -)m


ご協力のほど、よろしくお願い申し上げますm(--)m



ランキング参加しておりますのでクリックお願いしますニコニコ


        

         にほんブログ村


        
        
         にほんブログ村

城本クリニック 福岡院 岡山院 長崎院 Dr小川さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス