エアメール From モスクワ 2

エアメール From モスクワ 2

ロシア人の旦那さん(ヒヨコさん)と私、2015年11月26日生まれの日露ハーフの娘(ウサギちゃん)とのモスクワ生活。
日本人から見たロシアの情報を、現地からお伝えします♪

2009年に、高校2年生のときにペンパルサイトで知り合ったロシア人男性(ヒヨコさん)と国際結婚しましたラブラブ
2010年、モスクワ大学附属のインターナショナルスクール(通称ЦМО)を卒業。
現在は主婦をしていますニコニコ

モスクワでの生活やロシアの情報、趣味でしているPostcrossingなど色々載せています。
質問などがあれば気軽にメッセージ送ってください♪
※ただし、代理購入はお断りしています。

☆このブログは、「エアメール From モスクワ」からの続編です☆



3回目の接種から3週間が経過したので4回目の接種をしてきました。
病院に行くとおばあちゃん、おじいちゃんの大群…。若い人は殆どおらず。もう接種を殆どの人がし終わったからなのか、アンチ予防接種の人が接種をしに来ないようにしてるのか…。
ロシアはまた最近どどーんと感染者の数が増えてきています。

接種自体はスムーズに済みました。
気になる副作用も接種したその日には何も出ませんでした。
次の日に接種した側の腕が痛い&上げにくい、倦怠感、若干の吐き気がありました。
でも熱は出ませんでした。
熱が出なかったのは初めてかもしれません。
毎回、副作用は若干違いますが回を追う毎に楽になっていっている気がします。
まあでもやっぱり予防接種だけじゃなく、治療薬が出来てくれたら一番良いなぁと思います。
来年くらいにはできてくれたらいいんですけどねニコニコ
また半年後、来年の4月頃に5回目の接種かな。
その前にインフルエンザの予防接種も受けておきたいところです。

早いものでウサギちゃん、来年には小学一年生になります。
ロシアは9月からが新年度なので、9月から小学生です。

ウサギちゃんは日本とロシア、両方の国籍を持つ二重国籍者です。
ロシアで生まれた時に在ロシア日本大使館に出生届および在留届を提出しました。

折角日本に縁を持っているので、日本語とロシア語両方をきちんと覚えて貰いたいと思っている私達。
モスクワには日本人学校もあるのですが、我が家からはかなり距離が離れているので通学させるにはちょっと…と言う感じです。
補習校的なものもないですし、今はコロナの影響で国際交流基金の日本部も閉まっているので日本語で話したりする場が殆どありません。
でも上記のように考えているので、小学校に上がるにあたって日本で使用されている教科書を自費でいいから購入しようと思っていました。
ネットで探してみたら海外に発送してくれる書店もあったので時期が来たら購入しようと思っていたのですが、なんと他の人のブログに「大使館から教科書を無償配布してもらえる」と書かれていました。
ただ、配布してもらうには一定の条件を満たす事(日本国籍を持っている、在留届けを提出しているなど)と申し込み時期にきちんと申し込みをしなければならない、と書かれていました。

もちろんそんな事知らなかったので、まずは在ロシア日本大使館のホームページをチェック。
どこにも教科書の教の字すら書かれていませんでした笑い泣き
スペインやアメリカの日本大使館のホームページにはきちんと教科書の事が書かれており、申し込み方法や申し込み期限についても記載がありました。
ロシアの日本大使館じゃ配布してくれないのかなー?と思い、とりあえず大使館に電話して聞いてみました。

大使館の人曰く、ロシアに在留している日本人の数自体が少ない(子供となるともっと少ない)ので大使館に提出されている在留届を見て教科書を配布する年齢の子供か判断し、配布時期になると大使館から直接メールを送信する、との事でした。
つまり、こちらから特別な手続きや申し込みをする必要はなく、配布時期になると大使館から個別に「受け取りに来て下さい」というメールが届くので、メールが届き次第大使館に出向けば良いようです。

だからホームページに何も記載なかったのかと納得。しかしこれ知らなかったら二重で教科書買ってた事になるところでした滝汗
本は重いので海外発送してもらうとなると結構な金額になるんですよね…。

うちの場合はモスクワ市内に自宅があるので郵送してもらわなくても直接出向いて受け取ればいいですが、遠方に住んでいる人は郵送とかしてくれるのかなと思います。(中学1年生の教科書だと全部で8キロくらいの重さになる様子…ゲロー)

とりあえず、教科書問題はこれでひとまずOK。
あとは本人の頑張り次第ですねウインク
どこまで日本語伸びるやら…。


ロシアで新型コロナウィルスのワクチンを打ってから約半年が経ちました。
変異株がない頃ロシアのワクチン(スプートニクV)は約2年間効果があると言われていましたが、今は変異株がどんどん出てきているため半年毎に接種が必要だと言われるようになってきました。

私も半年以上経過したので、先日3回目の接種に行ってきました。
場所は前回と同じ病院、同じワクチンです。
この半年の間にスプートニクライトというワクチンも開発され、そのワクチンも3回目接種に推奨されています。
ただ、ライトというだけあって効果は3ヶ月ほどしか保ちません。
でも1回接種で済むので、スプートニクVのように3週間空けて2回目…という風にしなくてすみます。

とりあえず3回目を受けてきましたが、3回目が1番副反応が少なかったように思います。
打った日の夜に寒気、頭痛、接種部の痛みが出たのは前回までと同じでしたが次の日にはほぼ収まっていました。
怠いという感じも殆どなく、普通に生活が出来るレベル。
また3週間後に4回目を打つ必要がありますが、今回と同じくらいの副反応で済んでくれたらなぁと思います。

と言うか、そろそろワクチンじゃなくて特効薬を開発してほしいところです…真顔
特効薬さえ出来たらそこまでコロナを恐れなくてすむ世の中になるのにDASH!