オゾン血液クレンジングは、100mlの採血をして行います。

その時、血液の状態から体温・血圧・血液のサラサラ具合など検査数値を確認しなくてもわかることがあるんです。

数値化できないことがちょっと悩みですが・・・

血圧はそのときでも、測定できますね

体温はボトルを触るとわかります。
初回の施術では体温の低い方も、2・3回くらい目になるとだんだん体温が安定してきます。
ただ体調がよくないと低くなる方もあります。

すべての人が、上り調子ではありませんが、血流が改善してくるので平熱も低すぎる人は、徐々に上がってくるようです。

そうすると、血流もよくなるので 歯茎の血色もよくなってきます。血色がよくなれば、歯茎の抵抗力が増してくるので、細菌に負けないようになり歯周病がよくなっていきます。
もちろん歯石はとらないといけません。

血圧は、採血した血液を戻す時にわかります。
すっと戻っていく人は低い 人に多く見られます。高い 方は血液が少量になると戻りが遅くなります。

血液サラサラ度は、何度も見ているとわかるようになります。
この時期は水分の摂取量が、大きく影響しているようです。
大体の皆さんが水分不足になっています
オゾン血液クレンジングを行っていると、血液がサラサラになっていくので血流障害が改善されます それにより、歯茎はもちろん全身を流れる血液が元気になっていくので口の中も、体全体も健康になっていきます

芸能人は歯が命…聞いたことありますか?

芸能人でなくても、歯は命です。
この次は、生きている動物だって歯が命について

偶然にも!!!

テーマ:
   昨日、カスペ!・間違いだらけの健康ジョーシキごらんになりましたか

ちょうど、ブログに書いていた内容とかぶっていてビックリ

ものすごく簡単に説明されていて勉強になりました。

ただ、ではどうしたらいいのかについてもう少しあればもっと私の言っていることが嘘ではないと思っていただけたんでは・・・と

これからもっともっとお医者様にも協力していただいて、いろいろなデータをとっていく予定です。

現在所属しているところでもものすごく歯周病について勉強しています

虫歯治療も、インプラントもみんな歯周病とは切れない治療なので参加されている先生方真剣です

悪いは一本でも、口の中にある歯と同じ環境にあります。
原因が解消でない限り歯周病菌に侵されるリスクは同じです。
症状が今出ていなくても・・・
環境を整える・改善するとても大事なことです。

そしてそれは、体の健康・長寿の秘訣につながります。

オゾン血液クレンジング

テーマ:
さて、このクレンジング治療どうやって行うのかご存知ですか


 簡単に言えば、採血します

採血した中にオゾンを混ぜて再び戻すという方法です

一般的には、オゾンは怖いものという認識が強いようです。

ただこのクレンジング療法では、直接吸い込むようなことはないので安心です

採血した容器の中で反応させてそのまま戻すので間違っても吸い込むようなことはありません。

採血が怖いと思われる方も多いと思いますが・・・一度体感されてみればきっと良さを実感されることと思います。ここぞというときは、こちらからもお話して治療を受けていただいております。

実感されると、定期的に治療におこしいただいているようです

歯科の分野では、取り入れたのは私が最初 なのでまだまだ普及するのに時間がかかるかもしれませんが、効果は抜群なのでもっと普及すると思っています。

口の中から本当に健康になる本物の治療法と自信をもっています。