異常な入試

テーマ:
いよいよ
明日が
公募推薦入試となった。

娘は私に
「明日入試やぁー。」と言ってくれた。

そういう普通の会話を
してくれたことにホッとした。

なぜなら
夫に《大学行くのやめてくれ》
と言われたまま

その後何もその事に触れず
受験するからだ。

何度もずっと考えたが、
今年の春、夫に
(大学に受かったら行きたい)と
娘は言っている。

その時
「行くだろうと思ってたよ。
 頑張ってね。」と言われたのを
私はハッキリおぼえている。

それを
願書も出して
お金も振り込んだあと
覆されても…。

知らないよ❗
と言いたい。

だが、
その事に触れると
キレて
大変なことになるので

とにかく
受け終わるまでは
家族全員(夫以外)
夫のいるところでは
入試の話しはしないという…

異常な入試前日となっている。

その上、除け者感を悟られないために
どうでもいい話しはある程度して
機嫌を損ねないようにしている私。

疲れる…。