城取博幸のスーパーマーケット見聞録

城取博幸が国内外のスーパーマーケットを回り、ヒットしそうな商品紹介を
して行きたいと思います。


テーマ:

ケルンメッセ アヌーガ2日目

通訳をつけて展示場を回った

まず最初は、ケルンメッセ バイスプレジデント、トレイドフェア・マネジャー「Dietmar Eiden氏」とのインタビューに同席させていただいた

「10のテーマ」が今回のコンセプトらしい

ヨーロッパの食のトレンド

1.肉、乳タンパク質から、ベジタリアン(植物性プロテイン)への傾向が見られる

2.環境問題 魚のすり身カスから魚団子をつくるなど、廃棄物の再利用

3.「フレキシタリアン(フレキシブルなベジタリアン 週1回だけ肉を食べる)」の増加

4.「リテーラー」+「ガストロミ(美食学、食道楽)」=グローサラントの傾向はEUでも進んでいる カフェではない

5.EC(Eコマース)の増加

6.BIOは主流であり、トレンドではない 

生産が増えれば、増えるほど安くなる

農家も小売りもうまみが薄れる

新たな価値が必要(REWEの取り組みなど)

7.日本食の地位は高い。価格が高いことは分かっている

「NOBU」「ZUMA」の出現

8.植物性プロテインへの傾向は強まっているが、移民などの人口

が増えているため、肉の需要は落ちていないという

 

私の質問 「グルテン問題はEUではそれほど深刻化しているのか?」

答え 「過剰反応だ! アレルギーでもないのに食べない人もいる」

分かりやすく丁寧に説明してくれた

落としどころは、「フレキシタリアン」だな

ありがとうございました

 

日本館を覗いてみた

JETROの話によると、年々参加希望者が増えているらしい

25社が出展 はたしてその成果は

液体海鮮出汁のブース

醤油メーカー

みそメーカー

ライスヌードル(米粉麺)

ラーメン材料メーカーは試食を出しているため行列だ

ほんの一部を紹介したが、その他、酢、ポン酢、みりん、海藻、稲荷の皮などのメーカーも出店

基礎調味料メーカーが中心で、屋台スタイルで試食や試飲を行っているが、これで「日本食」を理解してもらえるのか疑問

「和食とはセミナー」など必要のような気がする

その点はイタリアは上手だ

「和牛セミナー」

和牛のカットとステーキの実演コーナー

しゃぶしゃぶ、すき焼きの提案

スライス肉

焼肉用カット肉

関係者の話では「和牛の輸出は横ばい」だそうだ

「和食」を提案するのであれば、スライス肉は必須

ステーキはヨーロッパではポプュラーな料理

鍋や焼肉を提案したほうが、基礎調味料が売れる 

 

タイのCPF

大手だけあって試食スペースが広い

今回は100%加工食品

別部屋で1時間ほどヨーロッパ市場の現状と商談

今回は食品メーカーも同行しているため、具体的な商談

ある商品に目をつけている

EU向け紙パック入りレディ・ミール

スカンジナビア向けレディ・ミール

 

以前工場見学した、ベルギーのTOPFOODSの常温レディミール商品も

ALDI用とはパッケージが違う

日経新聞が発刊した「ASIAN REVIEW」のCP(チャルン・ポーカパン)特集

同じくタイの鶏加工メーカーの「ベタグロ」で商談

鶏肉の冷凍加工品

鶏の加工品のスパイシーチキン

この料理マニュアルが面白い

電子レンジ、オーブンは当たり前だが、

なんと「AIR FLYER(ノンオイルフライヤー)」180度で9~11分と書かれている

これはシャレている

まだまだ紹介したいメーカーは沢山あるが、今回はこれくらいで、

 

イタリアのCOOP系の専門誌「FOOD」のパーティに呼ばれる

2017年 イタリア新商品の表彰式をメッセのパーティ会場を借りて行うという斬新さ

日本も、イタリアを参考にこのくらいことをしないと

料理のほうに興味がある

悪いクセで全部食べないと気が済まない

ピンチョス(スペイン語だが) 

 

よく見ると、日本の竹串や鉄砲串が使われている

表彰式終了後、FOODの編集長と情報交換

「日本は有望な市場」とのこと

さらに、トマトソースメーカーの美人スタッフから

「明日うちのパーティーに来ませんか?」と誘われるが、

「明日は、残念ながらブリュッセルに行く」と丁重にお断りする

 

別のブースだが、思わずシャッターを押してしまう

今回の目的は、

1.「グローサラント」向けの商品開発

2.グロサーラントが成功しているリアル店舗の視察

そのためには、ベルギー ブリュッセルの「ROB」は外せない

早朝、デュッセルドルフ中央駅から電車でブリッセル南駅へ向かう予定

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

HIROさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。