もう少し自宅で過ごしたい | 一日一日、ゆっくりと

一日一日、ゆっくりと

 自分に負けず、歩く日々

先週末はツナマヨさんの呼びかけで、るんるさん、ロハスさん、私が長野に集まってオフ会。
楽しいひと時を過ごしました 
爆  笑


ピンクハート みなさん、ありがとうございました ブルーハート

で、無事に名古屋に戻って、たくさんいただいていたブログコメントにレスを付けた・・・
ところまでは良かったのですが、、、その夜から体調を崩してしまいましたハートブレイク

倦怠感 が半端ありません。
貧血が進行してヘモグロビン 7.8g/dl(正常値 13.7-16.8g/dl)
アルブミンは1.5g/dl(正常値 4.0-5.0g/dl)

貧血&低栄養で立っていられません。

炎症反応(CRP)も高く30 mg/dl 越え(正常値0.3mg/dl 未満)
 

屋内は壁づたい、妻の介助で移動 うさぎクッキー
屋外は自力で歩けません。10歩歩いては休んで・・・、なんとかクルマまで移動 車
病院では車イス移動 車椅子ピクト
あとは自宅で寝たきり・・・。

近所のコンビニや郵便局とかにも一人で行けなくなってしまいました。
あーあ・・・
日常の生活や移動にも支障が出てきました。

そりゃそうです。
脳にも肺にも肝にも転移があるんですから・・・
どこからどう見てもガン末期 ガーン
苦しい・・・

 

ただでさえ倦怠感 でシンドい。

もちろんこれは長野オフ会のせいではありません
オフ会で少し疲れたのかもしれないけれど、それは自己責任です。


もやもや 私はもう最期を迎えるのだろうか?もやもや

私としては、今のところ最期 は病院の緩和ケア病棟 でと考えています。

このままだとまだ早い気がする。

でも、まだまだ頑張れる!
もう少し自宅で 頑張れる 気がします 
ニコニコ
もう少し自宅で、出来るだけ自分の力で 暮らしたい。

生きたい。

いま緩和ケア病棟に入院すると、そのまま最期 フラッグ を迎えてしまう気がします。


キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ
 

そんな思いを抱えながら一昨日、緩和医療科の外来を受診しました。

診察室に入るなり、「先生! 私、年明けまで生きられるでしょうか?」
心配だったことを聞きました。

担当医は私の手を取って 「ぎゅっと握ってみてください」 と言いました。
言われるまま、ぎゅっと握ったところ 

「大丈夫です、死ぬことはありません」 と言ってくれました。


とても強い励ましでした。
号泣してしまいました あせる

ひと言 「入院!」 と言ってもらえば話は早かったのですが、
死ぬことは無いから年末年始は自宅で過ごして下さいと言われました。

身体はとてもシンドいけれど、年末年始は自宅で頑張ってみます。

妻には介助で苦労を掛けますが・・・
わずかの間です。
妻も1月1日から仕事を辞めて私の介護に専念してくれます。

昨日は介護用のベッドの横に、ポータブルトイレを置きました。
これで、居室で用が足せます。深夜の排せつも大丈夫です。

 


ポータブルトイレ
 

私の命をたくさんの人に見守って頂いている気がします。
私は本当に幸せ者です。

 

冬至恒例、「ゆず」 をいただきました。



少しでも納得できる最期を目指したいです 照れ

 

冬至の月、蒼い月が冴えていました

 

 

 

 

 

あなたのワンクリックが

励みになります

 

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

 

 にほんブログ村 病気ブログへ
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村