一日一日、ゆっくりと

自分に負けず、歩く日々


テーマ:

インライタを服用し始めて3週間が過ぎました。

 

服用10日くらいで、まず胃痛に襲われました。

 → 「苦悶の週末」

 

それは数日で治まったので、たぶん服用し始めの不意打ちだろうと思っていました。

あいさつ代わりの先制パンチってやつですね。

 

で、なんとかそれをやり過ごして安心していました。

「うな丼(竹)」 などを食って油断していた・・・・

 

ところが昨日ふたたび強烈な胃痛が来ましたガーン

 

早朝から痛みが胃を突き上げ、

あわてて粘膜保護剤、制酸剤、鎮痙剤を服用!

吸収を良くしようと冷蔵庫からミルクプリンを出してきて摂取!

 

これが良くなかった。

直後にぜんぶ吐き戻してしまいましたえーん

 

クスリすら受け付けない。

 

うーむ・・・やるなあ。

 

で、昨日は1日ダウンしていました。

不覚・・・2連敗もやもや

 

 

そして、きょうはインライタ開始3週間の診察。

 

初診以来、いまの病院にはかれこれ1年半お世話になっていますが

きょうついに新記録達成!

 

先日、男子100m走で桐生君が10.00秒の壁を切りましたが

私は初めて受付番号100番を切りました(笑)

 

毎日数千人の外来患者が来る病院なので、かなり早く行っても200~300番台ですが、きょうはついに99番!(笑)

 

 

思わずガッツポーズ!!グー

 

 

で、いつもどおり採尿、採血

 

 

 

そして診察室へルンルン

 

尿は、ヴォトリエント以来ず~っとタンパクが3+

ですが血中タンパクやアルブミンが正常なので許容範囲。

 

血液ではクレアチニンが 1.14mg/dl(正常値 0.6-1.1)で eGFR 52.9

これも許容範囲内で、ほかに目立つ異常値なし。

 

血圧は服薬後すぐに降圧剤を追加して安定しました。

 

やはり気がかりは、すでに2回来た強い胃痛です。

こんなのが頻発するようだとたまりません。

とりあえず処方は今のままにして、もうしばらく様子を見ましょう・・・と。

 

消化管穿孔がこわいので注意して下さい と言われましたが

いったいどんなふうに注意してよいのか分かりません(笑)

 

主治医によれば、

耐え難い痛みや吐血があったらすぐに救急車 救急車 を呼べとのことですが・・・

 

消化管穿孔って胃や腸に穴が開くわけだから

その前にかなり痛いのではないかと思っていたのですが、そうばかりでもないらしい。

痛みがまったくないのに突然穴が開くこともあるそうです。

予知のしようがありませんえー

 

こわいなあ、もう・・・

 

まずできることは

当面、胃腸に負担をかけず様子を見ること。

 

もちろんアルコール禁バツレッド

消化の悪いもの禁バツレッド

脂っこいもの禁バツレッド

 

うう・・・  ショボーン

 

せっかく味覚障害が改善して

うまいもの食えると喜んでいたのに・・・・

 

これも闘病です!!

 

梅ぼし&白がゆ

 

 

 

あなたのワンクリックが

励みになります

 

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ

 

 にほんブログ村 病気ブログへ
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>