高知シリウスふぁーむ便り・・・一難去ってまた一難 | ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

サラリーマンから百姓へ・・・・
手当たりしだい無農薬で野菜を作って有り余り、ひょんな事から店まで出してしまった

野良仕事の合間に、インテリアの木製日時計の製作や、大型の設置型日時計の製作・施工をしています。

高知シリウスふぁーむ便り・・・一難去ってまた一難


クリも終わって、イノシシも一息ついたと思われ、暑さも峠を越えて仕事もやりやすくなってきました。

あらゆる野菜の種を蒔き、野菜の新芽が畑を覆うようになってきました。

久々で佐川農園で2泊して、ハクサイ・ダイコン・ニンニク・コマツナなどの種を蒔き、ユズや柿の収穫をして帰ってきました。

帰ってきて、山南農園に行ってぶったまげた!

芽が出たばかりの、ホーレンソウなどの畑の畝が盛り上がっているではありませんか。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 


そうなのです。

今度は、あいつが土中からやってきたのです。

畑の中のミミズを追って、縦横無尽に走り回ります。気温も下がってきたので、これから活動も活発になってきます。

それにしても、どうして植えてある野菜に沿って走るのでしょうか?これが不思議です。

畝に沿って縦に必ず走ります。横に横切ってくれれば被害も少ないのですが・・・・・・

25mほどの長さの畝を端から端まで2列でトンネンル工事をしていました。

一難去ってまた一難・・・・これからもまだ一生懸命トンネンル工事しますか?

シリウスふぁーむ ハナ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス