高知シリウスふぁーむ便り・・盆柿の収穫 | ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

サラリーマンから百姓へ・・・・
手当たりしだい無農薬で野菜を作って有り余り、ひょんな事から店まで出してしまった

野良仕事の合間に、インテリアの木製日時計の製作や、大型の設置型日時計の製作・施工をしています。

高知シリウスふぁーむ便り・・盆柿の収穫


山南農園は大雨と風でメタメタになってしまったので、ガックリきていましたが、気を取り直して佐川農園に行ってみました。

佐川農園は秋冬野菜の植え付け準備をしていますので、畑には大したものは植わっていません。

それでも、相当の雨が降ったようで、雨で流された畝もありました。

まだ土は相当の水分を含んでいたので、畑作業はできませんでした。

しかたがないので、果樹園の「盆柿」の収穫をしました。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 


「盆柿」はその名のとおり、お盆のころに実る早い柿です。

しかし、今年は夏場の高温と渇水のため、実も小さく、農薬も使っていないので、ハチなどが来て刺していてあまり良いものがありません。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 


次郎柿はまだ青く、こんなものです。

クリはイノシシとの競争ですが、柿はハクビシンやカラスとの競争です。

この競争には、今だ勝ったことがありませんが・・・・



シリウスふぁーむ ハナ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス