高知シリウスふぁーむ便り・・キャベツ・ブロッコリーの種まき | ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

サラリーマンから百姓へ・・・・
手当たりしだい無農薬で野菜を作って有り余り、ひょんな事から店まで出してしまった

野良仕事の合間に、インテリアの木製日時計の製作や、大型の設置型日時計の製作・施工をしています。

高知シリウスふぁーむ便り・・キャベツ・ブロッコリーの種まき


暑い中、畑ではもう秋・冬野菜の準備です。

キャベツとブロッコリーの種蒔きをしました。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 


種は育苗のセルに一粒ずつ蒔きます。土は専用の種蒔き培土をつかいます。このセルだと1セルで72個の種を蒔くことが出来ます。

キャベツはとりあえず5セル分、約350本な苗を作ります。ブロッコリーは200本ほどの苗作りとなります。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 


キャベツは3日ほどすると、ボツボツと発芽し始めます。

気温が高い中での苗作りなので、徒長させないように注意して、しっかりとした苗に育てます。

とは言っても、毎年ヒョロヒョロ苗になってしまって、失敗する場合もありますので、時季をずらして、これから10月までに3回ほど種を蒔きます。

シリウスふぁーむ ハナ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス