高知シリウスふぁーむ便り・・カボチャ無残! | ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

サラリーマンから百姓へ・・・・
手当たりしだい無農薬で野菜を作って有り余り、ひょんな事から店まで出してしまった

野良仕事の合間に、インテリアの木製日時計の製作や、大型の設置型日時計の製作・施工をしています。

高知シリウスふぁーむ便り・・カボチャ無残!


去年もその前の年も、カボチャはイノシシやカラスにやられてメタメタになりました。

今年は大丈夫だろうと思って、佐川農園にいろんな種類のカボチャを5か所に分散して植え付けていました。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 


ところがまだ実がやわらかい内に見事に荒らされてしまいました。

今のところは1か所だけの被害なのですが、これから先どうなるか?・・・


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 


バターナッツ(写真下)は殆んど壊滅状態でした。

中山間部ではイノシシなどの害獣被害のため、作物を作るのをやめてしまう人もいるとか・・・

佐川農園では、サルが出ないだけまだいい方だ・・・と友人が言っていましたが。

友人の、もっと山の方の畑ではサルがいて、彼の作ったカボチャを小脇に抱え国道を歩いて、振り返って「何じゃあ!」などと威嚇したとか。

まあ彼らも生きてゆくためにはしかたの無いことかも。それにしてもどうせ食うのなら、食い荒らさずに全部あと跡形もなく食ってくれればいいものですが・・・

シリウスふぁーむ ハナ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス