高知シリウスふぁーむ便り・・今度は米ぬかを振りまいた | ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

サラリーマンから百姓へ・・・・
手当たりしだい無農薬で野菜を作って有り余り、ひょんな事から店まで出してしまった

野良仕事の合間に、インテリアの木製日時計の製作や、大型の設置型日時計の製作・施工をしています。

高知シリウスふぁーむ便り・・今度は米ぬかを振りまいた


農薬を使わない作物作りの最大の敵「ヨトウムシ」が畑のあちこちに出現し始めました。

この「夜盗虫」は蛾の幼虫で、見つけ次第補殺する以外になかなか手が無かったのですが、農業の本に「米ぬかをまくと良い」とあったので、畑のあちこちに相当量の米ぬかをまき散らしました。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 


特に、育苗ハウスのトマトの周りには入念にまきました。

夜盗虫は夜になって地面から這い出してきて、このヌカをなめるようです。

そうすると、腹を壊して死ぬ・・・とか

ついでに、コウロギなども腹痛でダウンするというのです。

この頃は、なんでもありの害虫駆除に奔走中です。

シリウスふぁーむ ハナ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス