シリウスふぁーむ便り・・チンゲンサイの花 | ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ便り

サラリーマンから百姓へ・・・・
手当たりしだい無農薬で野菜を作って有り余り、ひょんな事から店まで出してしまった

野良仕事の合間に、インテリアの木製日時計の製作や、大型の設置型日時計の製作・施工をしています。

シリウスふぁーむ便り・・チンゲンサイの花


花蕾を食べる「ナバナ」・「オータムポエム」・「コウサイダイ」などは、花が咲いて終わりになってきました。

現在農園では「ハクサイナバナ」が主流となっています。

また、これからは「チンゲンの花」も加わってきます。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 

                         (チンゲンサイの花)
                                       

畑で収穫されなかったホーレンソウやミズナ・コマツナなどは草刈り機で飛ばして、そのまま土に帰してしまいますが、チンゲンサイなどはそのまま畑に置いて、花蕾を収穫します。

炒め物やお浸しにすると、美味しい野菜で、お店でも人気のある野菜となります。

主軸の花蕾を収穫しても、次々に花芽が出て来て、一つの株からいくつも収穫できます。


ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 

ネクタイ外して野良へ・・農園工房シリウスふぁーむ物語 

 収穫期を終えたオータムポエム(左)と

 コウサイダイ(右)





シリウスふぁーむ ハナ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス