皆様初めまして。

平成二十二年度・音楽科主任教員、前山田健一です。

今回「えびぞりダイアモンド!!」発売記念に

同曲についての解説・総評をここに記したいと思います。




まず石丸電気でのえび中ライブを見学したことから始まります。

みにちあ☆ベアーズのギリギリアウト感にまず昇龍拳を喰らい、

体力赤ゲージの中で始まった、えび中による学芸会。

溢れ出す素人感!不慣れ感!昨日まで一般人でした感!




・・・・。痺れました。




その後理事長による

「前山田さん、曲書いちゃってよー。タイトルはえびぞりダイアモンド!!で!

 そうだなー。『あいむそーりーえびぞーりー』とかいいよねー」

というハチャメチャなリクエストを取り入れ、

2010年の彼女たちを詰め込んだ曲を!というコンセプトで

創り上げたのが、「えびぞりダイアモンド!!」であります。




レコーディングは超順調でした。

全員、ものすごく練習してきておりました。

スルスルっと録音を済ませていったのですが

ここで難題がふりかかったのです。




「マイクを持てるのは6人」




まだ人気の差もなく、事務所の推しメンもいない、えび中。

完全に、歌の出来によって、ソロは決まってしまう。

本人たちには残酷すぎるので、そのことを伝えていませんでしたが

水面下ではソロ争奪戦が行われていたわけなのです。




どの子もよかった。みんな頑張った。

しかし、上手だったり、面白かったり、個性的だったり

自分の色を出せた6人を選出することになりました。

次回、選出理由などについて書きたいと思います。




音楽科主任・前山田