2017年12月04日(月)

カバー力強し!カバーマークのパウダリーファンデーション

テーマ:(^-^) 日々のコト

ブログで口コミプロモーションならレビューブログカバーマークのモニターに参加しています

 

FullSizeR.jpg

 

ノーマル初めましての方へのご紹介

 

私シレットは、色白肌で頬や鼻周りの赤みと毛穴の開き、加齢、目の下のクマ等がとても気になる混合肌タイプ。乾燥がとても気になる季節になりましたねー

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

そんな私に朗報が! ご存知の方もとても多いカバー力の高さで有名な、カバーマークのモニターに参加させて頂き、カバーマーク モイスチュア ヴェール LXを体験することが出来ましたのでご紹介します。体験記間中に体調を崩してしまった為、外でガンガンに使用したレポートではなくて、室内で試した感想になります事を予めご了承下さい。

 

最近、雑誌の付録にカバーマークの製品が付いたこともあって、本屋で見かけたという方もいらっしゃると思います(^-^) 私が気になったきっかけは、某知事さんと元知事さんの化粧をめぐるやり取り。その知事が顔のあざを隠すために使っていると仰って、知事会見などを見る度に毎回ずっと気になっていたのです。

 

FullSizeR.jpg

 

私が使用した色は【MP10 ライトピンク】、印刷パンフの色見本と同じ色ですね。

私の肌だと、一般的な色のファンデーションでは濃すぎるんですが、ここで私が思っていたファンデーションに関する一般論的な印象がが「白肌用=赤みが強いファンデーションが多い」という点。私は肌の赤みが強く出るところが悩みなので、そういうのではない色白用パウダーファンデーションをずっと探していたのです。

 

カバーマーク モイスチュア ヴェール LXの商品サイトにも【「なんか黄色い・赤っぽい」「顔色が沈む」等の、これまで使ってきたファンデーションにしっくりきていない方にこそ使ってほしい!】と書いてある通り、ただ単に上下に色が割り振られているのではなくて、肌の色味に合わせたチョイスが可能になっています。実際、私も肌の赤みのところには「MM00 クールベージュ」を試してみたいと思っていて、まさに"ファンデーションにしっくりきていない方"(苦笑)でした。

 

FullSizeR.jpg

 

ゴールド⇔ブラックの、かっこいい系のクール目なパッケージデザイン。

 

FullSizeR.jpg

 

単品リフィルはこんな感じでブラックの蓋つきパッケージに入っています。

このケース自体も安っぽくない出来でとても良いです。色変え時用の保管にも)

 

IMG_9126.jpg

 

本体の、リフィルをはめ込む部分とスポンジ収納部分に窪みがあり、リフィル交換がし易い作りです。糊等で固定するのではなく、でもちゃんと固定できて、取り外しも簡単という仕様は◎!

 

FullSizeR.jpg

 

分かりやすいように端をわざと剥がしましたが、色番シールが付属していて複数所持していても識別できるように配慮されています。

 

カバーマーク モイスチュア ヴェール LXはなんと、混合肌である最大の特徴であり悩みの皮脂を「明るさ・透明感」に変えてくれる独自技術が採用されていて、時間経過による肌のトーンダウンや粉浮きも防いでくれるというもの。今回はパウダリーファンデーションのみのお試しだったので、より分かりやすくて下地などの差が出ない部分で試した結果を発表します。

 

 

 

IMG_9127.jpg

 

4マスの、左側縦2マスは同じ画像を並べたもの……私の腕にある、「おっちょこちょいアイロン火傷」で残ってしまった跡のアップですーお恥ずかしい(//・_・//)

================================================================

左上、左下……デフォルト画像

右上……………パウダーを厚めに指に載って乗せただけ

右下……………そのまま指で、左の大きい跡に縦中心に指で撫で重ねた様子

================================================================

塗った部分の肌の色が、パアァ…っと明るくなったのが分かりますか? 跡の部分も目立ちにくくなっているのが分かります。

 

FullSizeR.jpg

 

付属の弾力があって、肌の密着力も高いスポンジを使って試してみます。

スポンジに塗ってみた部分、ファンデーションリフィル上段の粉の流れ方(?)がお判り頂けるでしょうか。パウダリーファンデーションなのに、質感はちょっとムースっぽい。指などで直接触ったりすると一見肌に馴染むのかな~っていう感じ(4分割画像右上)なのですが、これがなじむ馴染む!

 

IMG_9128.jpg

 

今度は肌の赤みを模して、跡の真ん中に赤色を塗ってみました。

================================================================

左上……………赤色追加後のデフォルト画像

左下……………(もともとのデフォルト画像 ※赤色位置の参照用)

右上……………ファンデーションをスポンジで数回伸ばしたところ

右下……………そのまま丁寧にとんとんと重ねて圧着させてFINISH!!

================================================================

でした! 腕でやったので、化粧水、コンシーラー、化粧下地等は一切使用せず、使い方説明通りにササっー、ススーっとむらなく伸ばして重ねただけです。色白用の色のファンデーションで肌なじみが良くて、跡がこうやって悪目立ちしないようになったのは凄いなーって思いました。

 

 

以下、画像まとめです。

 

IMG_9130.jpg

 

左上……………もともとの火傷後あり画像

左下……………上記+赤色追加後のデフォルト画像

右上……………カバーマーク モイスチュア ヴェール LXを付属スポンジで仕上げた姿!

右下……………画像に移る部分いっぱいを、カバーマーク モイスチュア ヴェール LX

           付属スポンジで仕上げた姿!

 

いかがでしょうか? デフォルト画像の大きい面積の火傷後部分の右上に赤い小さな膨らんだ火傷の傷もあるのですが、膨らんでいる部分は目立たなくなるみたいです。

 

もちろん顔にも試してみたのですが、コンシーラーが無くても赤みや肌色のムラは簡単に目立たなくなります。ビックリショックなくらい簡単(笑)。ただ、カバー力重視で粉の量が多くなってしまうと一気に厚塗り感が出てしまうので、ライン使いできる化粧下地のしっとりタイプの「モイスチュア クリアベース」、or テカリ抑制タイプの「コネクティング ベース」とラインで試してみて感想を述べたいです。(あくまで今回は単体使いでのレビューなので、下地で補えばすぐ下の意見も変わってくるはず)

 

肌のきめが細かい部分なら上記結果で目立ちにくくなるのですが、毛穴には……効果が少ないみたいです。毛穴は目立っちゃうなぁ(TωT) 

「色白ファンデ=真っ白お化け」担っている方も年齢が上がるにつれて多く街で見かけると思うのですが、バリエーションがこれだけあるのでカバーマークさんの他の商品も試してみたくなりました。

 

FullSizeR.jpg

 

あと、ケースの開閉部分が利き手でつまむ部分は画像のように大きいのですが、本体部分が薄くて引っ掛かりがない分開閉がちょっとしづらい気がします。ムースタイプの粉がケース内側にどうしてもついてしまうのですけど、蓋の内側ほぼ全面が鏡になっていて同じく粉が付きやすいからリフィルが入る部分にのみ内蓋があったらケース的には良かったなぁと思いました。

 

================================================================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

シレットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD


banner



人気ブログランキング
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
blogramで人気ブログを分析
フィードメーター - しれっと日和。
点取り占いブログパーツ




ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。