知床情報ナビ@船長日記

世界自然遺産に登録された知床羅臼町とウトロの景色ならび漁業風景と知床の海の幸グルメ情報を載せています。


テーマ:

ネガティブを意識するのはなぜか。。。

 

 

 

自分は、何かを達成しようと思ったとき常に底辺を意識することを心がけています。

 

 

 

 

世にいう「目標達成にはプラス思考が大切」という考え方とは、反対でその理由の自分なりに考えた重要性について!

 

 

 

ポジティブでプラス思考が大切だとよくいわれますが時々疑問に思うことが多々あり今日は、記事にしてみました。

 

 

 

ここでいう底辺とは、まさにネガティブ思考のことです。その時々の現在の立ち位置を見つめ出てきた最悪の事態のこと最悪の事態というのは、日々起こるであろう大小なりの問題です。

 

 

 

達成したい目標があり実行するために自分の現状に向き合う。

 

 

 

満足していないのであれば、ある意味そこを底辺とし現状をしっかり把握して行動することが最重要と思っています。

 

 

 

夢見ることや願望を持つことが悪いとはいいませんがただし夢見るだけでは何の解決にもならないのでは?確かに夢見ることやプラス思考は、心地よくもあります。

 

 

 

幸福感を味わうための特効薬かもしれないです。

 

 

 

ただ、これは一時的な特効薬に過ぎないのでは・・・この夢から覚めたときのギャップもあることを覚悟しておきたい。

 

 

 

夢見る心地よさは、ある意味自分を奮い立たせることは可能です。しかし、夢から覚めると決まって意気銷沈となる恐れもあり、そのリバウンドが目標達成に大きなブレーキになることも。

 

 

 

自分も以前、夢見ることでその目標が達成できたがのごとく毎日のように思い込んでいた時期がありました。

 

 

 

結果、目標達成のために現実で、やらなければいけない行動が甘くなったのも事実で夢を毎日思い描くだけで何の行動も起こさなければ意味がないと思います。

 

 

 

夢見ることを推奨し毎日願望を唱えることを勧める人もいます。「私は、夢見るだけではなく努力もしている」という意見もあります。

 

 

 

それはそれで半分正解で半分不正解のような気もします。夢と現実のどちらにどのくらい比重を置いているかが重要では。それはその人のやり方で自分には自分のやり方があるというだけですが。

 

 

 

やり方は、プラス思考でポジティブな考えに比重はおきません。妄想を膨らませた分、今やらなければいけなかった行動に甘さが出てる。

 

 

 

これは、過去記事の成功法則の落とし穴でも書いています。

 

 

 

極度にポジティブの湯にどっぷり浸かり夢と現実がごっちゃにして毎日毎日、自分の夢がすでに達成されたのごとく未来を頭で描き続けた結果、それにより起こったことは何かというと。

 

 

 

自分の目標(夢)に向かう努力がどんどん失われていきました!

 

 

 

よく小学校の時の夢が「オリンピックで金メダルを取る」という夢や「大リーガー」など実現している例はどう説明するのかという人がいます。

 

 

 

それは、夢をかなえる努力を人一倍してきているからで、同様に小学校の時の夢が「オリンピックで金メダルを取る」夢。「大リーガーになる」夢としても、叶わない人が圧倒的に多い!

 

 

 

何の努力もしないでただ妄想に囚われるだけでは到底叶わない。

 

 

 

夢を実現していない人のほうが圧倒的に多いということです。極度に自分の夢を、すでに叶った如く毎日強く思い込むとどうなるか?

 

 

 

頭の回路が、それはもうすでに達成されたと勘違いしてしまう。こうなると人は夢や願望に向かうための努力も勉強もしなくなるのでは?夢見ることが悪いのではなく、夢と現実の割合をどう持っていくかです。

 

 

 

ただ夢見るだけで何の努力も対策もないことの愚かさが問題なのでは?

 

 

 

計画通りにいかなかったときや何かの壁にぶち当たったときどうなるか?予想できる最悪の事態とそれに対しての対処法を常に意識し考えておくこと。

 

 

 

勘違いされないように言いますがネガティブ思考は何か起きた時に少しでもそのショックを和らげるための対策(保険)ではないです!ここでいうネガティブは、何かの壁に阻まれたときに素早く対処するため。

 

 

 

日頃から最悪の事態を想定しておくことが大切ということです。

 

 

 

もしそれが現実で起きた場合に対処が遅れるからであり、自分が考えるネガティブと感覚的に似ているものは「訓練」という言葉が最適。

 

 

 

たとえば、消防士の救出救護訓練や住民が行う防災訓練などもこれに近くこれらも何か起きた後では、遅く事前におこなうから意味があります。

 

 

 

はたしてポジティブ思考で「自分には災難は降りかからない」と常々自分に言い聞かせているだけで本当に良いものなのか?ポジティブ・プラス思考を全面否定する気は毛頭ないです。

 

 

 

前向きな姿勢の大切さは十分理解し自分も実際にそうして生きています。

 

 

 

ポジティブ思考の間違った考え方をしている人が多いのも事実。自分が思うネガティブ思考とは上記の訓練に近いと感じています。

 

 

 

そこを踏まえていつも自分の夢や目標に向かって生きています。夢や願望を叶えるには、しっかり目標は定めシュミレーションを行い今はまだ夢の達成に向かうための途中だと常に意識しています。

 

 

 

常に意識していくのが願望達成の一番の近道だと自分に言い聞かせています。

 

 

 

これには、賛否両論が出るとおもいますが、あくまで自分のやり方で人に勧めていませんし、万人に効果があるともおもっていません。

 

 

 

こんなネガティブな方法で生きてるやつもいるってただそれだけのことです。

 

 

 

↓バナーをクリックしていただけると北海道の景色や風景や日々の出来事などを、

 


大勢のブロガーさんが参加して載せていますので北海道好きの方にはおススメです。

 


北海道ランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

知床情報ナビ@船長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。