帰ってきた男性(旦那)の立場からの妊活→マタニティー→育児ブログ

帰ってきた男性(旦那)の立場からの妊活→マタニティー→育児ブログ

39歳の旦那と43歳の嫁さんの妊活→マタニティー→育児ブログ。
不妊治療歴5年、治療費500万円を費やし、2016年12月
妊娠、2017年8月出産!!そして第二子妊活へ。。。
男性の立場から妊活、マタニティー、育児ライフを綴ります。(過去AIH11回、IVF5回、化学的流産1回)

またご無沙汰してしまいました。


現在、白玉家の第二子妊活を綴っております。


まずこの前の胚盤胞移植、

やはり結果としては、陰性でした。


フライング検査二回したところ

判定線が見えてなかったので

覚悟はできてましたが

それでも嫁さんは諦めていなかったので

判定日には落ち込んでおりましたね。。。


本当にありがとう、お疲れ様。



ここでいきるのが

嫁さんが前周期で頑張ってくれた

残り一子の胚盤胞です。

次に繋がってるものだと、

前向きに捉えていきたいです。




いまは、とにかく、晩酌をし、

嫁さんの疲れとストレスをとるのが

私の使命、ミッションです(笑)



あまり聞き上手でない私なのですが、

できる限りいろいろと嫁さんが

吐き出させられるようにするのを

ポイントとはします。


次の周期までのひとときの時間を

できる限り飲んだりしてリフレッシュするのが

白玉家ルーティーンです。




最近は、白玉夫婦へ、

胃腸風邪に悩まされたり

年始から体調不良も続いております。


子供からうつったり、

病院でもらったりと、

子供あるあるです。


皆さま、お身体ご自愛ください。


いつもありがとうございます。

もし宜しければいいねをクリックして頂けたら励みになります。


コメントいろいろ頂け、感謝してます。

返信できれてないですが、ありがたく受け取っております。