第17話

テーマ:
お散歩エピソード3
パート2


「かわいいなぁ~。
触られるの、コワいよね…」


大学生はそう言うと、少し間を置き、大きいけれど繊細そうな手で、何回かボクの背中を撫でてくれた


「ありがとうございます!!」
大学生はキレイな所作でお礼をいうと、またイヤホンをして、歩き始めた


「あ~~! びっくりした!」
その言葉とは裏腹に、ママさんの頬は少し桜色になっていた


まあ無理もない
小学生とは違い、長身のなんかいい匂いのする若者に顔を近づけられたら、ボクだってドキドキするさ


「くぅちゃん、ありがとう!」
そう言いながら、ママさんはボクを地面に降ろした

そしてまたボクは、前につんのめりそうに張り切って、散歩を再開した


辺りはまだ明るかったけれど、
空には半月が淡く浮かんでいた


end

{38206246-7F13-461D-9601-7C00FD297853}

↓クリックしてブログランキングUPにご協力をお願いします