周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:

細々と続いているので嬉しいです。

 

RE/100[リボーンワンハンドレッド]

MG(マスターグレード)と同サイズの1/100スケールながら、洗練されたパーツ設計で組み立てやすさと圧倒的な迫力を両立するブランド

 

です。

パーツ数がHG並みに抑えられててサクサク組めるし何よりラインナップがマニアック。

バンダイの中の人でさえ商品名に『ガンダム』が付くかどうかで売り上げが全然違う、と言っているのにです。

売り上げが見込める主役機をMGでリリースしてライバル機を安価に同スケールで、がコンセプトなのだと思いますがマイナー機をフォローしようとする姿勢が嬉しいですよね。

なにせラインナップがコレですから(注:誉め言葉)。

 

売れ筋、という言葉からほど遠いラインナップが素晴らしいですよね。

初キット化、初1/100のオンパレードですもの。

ガンプラもほぼ毎月新製品が出るのであれもこれも手を出すわけにはいかないけれど、RE/100はホント貴重だと思う。

これが途絶えちゃうと再びガンダムばっかり、てなことになりかねないので余裕があったら手を出してみたいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
PGユニコーンガンダムはMGと比べてプロポーションが良いのに変形させやすいので、ちまちま変形させて遊んでます。
ただ、頭部、肩のセンサー、二の腕が若干スムーズさに欠けますが、組み立て時に擦り合わせをキッチリする事で解決できそうです。
LEDを組み込むと一旦組み上げてからバラすのが大変なので、これから組む方は参考までに。

PGユニコーンガンダムには、オリジナル設定の第3形態『デストロイ・アンチェインド』なるモードが用意されていますが、自分の好みに合わせて若干変えてみました。

{78D293D1-1094-4ED5-B4B1-5129594E8357:01}

○ 頭部のサイコフレームは無かった事に
○ 肩の外側は展開させない
○ 胸の装甲は開かない
○ 二の腕の装甲は開かない
○ 脛(すね)外側の展開はさせず内側と同様にする

見た目、普通のデストロイと変わらないけどさりげなく違うのが好み。
これでパチ組みだもんなぁ。
いい時代になりました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
長年にわたり掲示板でネタになっていたPGユニコーンガンダムが、ついに現実のものになりました。
MGから8年が経過しただけあって、Dモード(デストロイモード)のプロポーションも良くなっているし何より1/60というビックスケールゆえに存在感は抜群。
メタルコンポジット版を買い逃したけど、それ以上の満足感です。
{4251DE47-54D9-4D9E-9E41-D42A55C7C113:01}


昨今はパチ組み速報サイトがたくさんあるので完成品の画像を見るだけならいくらでも見られます。
しかしながらプラモデルは作ってナンボ。
立体が目の前にある、というのは何物にも代えがたいです。

キットはABSが多用されていて、変形(本編では『変身』)ギミックもMGと殆ど同じ。
ですが、ビックスケールゆえに設計にも余裕があるのでMGよりはストレスなく変形できるのはありがたいです。
また、頭部や襟などがスイッチで別れていたので、バンシィやフェネクス(3号機)を出す気は満々。
アンダーゲートも多用されているのでメッキ版を出す気も満々。

とはいえ、PGユニコーン最大の特徴は専用LEDによる電飾。
サイコフレームの輝きを再現するため32個ものLEDが内蔵できますし、外装の成形色も光が透けにくい配慮がされています。
サイコフレームが露出するDモードは元より個人的に気に入ったのはUモード(ユニコーンモード)のLED点灯。
外装の隙間から漏れだす光が劇中の『変身』する雰囲気を良く出しています。

{E3514CCF-F920-42C4-8D9B-26D384388EB4:01}

パチ組みでこのカッコよさ。
キレイに塗装できる人にとっては素晴らしい作品が生まれそう。

ちなみに、これを見た家族から一言。


「クリスマスツリー」


確かにそうかもしれない(笑)。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日発売されたばかりのMG Hi-ν(ニュー) ガンダム Ver.Ka

最近はあまりガンプラを買わないように気をつけているつもりなのですが、この機体に思い入れがあるので買ってしまいました。
本来は小説版νガンダムでしかないのに、いつの間にかνガンダムの発展版扱いになってしまった不思議な機体。
非常に複雑な出自を持つこの機体を語るには、おいらの知識程度ではとても足りませんので割愛。

ただ、以前に出た「公式版」のデザインがぜんぜん納得できるものではなかったことは事実。
左が小説版から全身を描き起こしたデザインで、右が公式版。
はっきり言って全く違う。
普通の人なら説明されないと同じ機体だと理解してもらえないと思う。






右側の機体じゃ、こんな化け物と戦えません。
映画でも小説でも、この2機は「 M S 同 士 で 殴 り 合 い 」をするわけで・・・。
小説版逆襲のシャア(ベルトーチカ・チルドレン)では、サザビーじゃなくてこいつに乗るのですから。


ナイチンゲール



しかも、恐ろしいことに「 リ リ ー ス が 決 ま っ て い る 」ので、ガレージキットなど組めない当時のファンなら買わざるを得ないでしょうね。
自分もそのうちの一人ですが。
こんなマニアックな機体がそうそう何度もリリースされるわけがないし。

おそらく確信犯的にVer.Kaとしているものと思いますが、あの当時のデザインを尊重した立体、しかもプラモデルが手にできるだけで個人的には大満足なわけです。
1/100だからサイズもすごいことになるし・・・。
当然2機並べるわけだよな・・・。
お、置き場所・・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
かなり時間が経ってしまいましたが、先日、終了間際の
ガンプラ オープンギャラリー in 大阪
に行ってきました。

photo:01



大丸の2Fから覗いてみましたが、でかい!
黄色いTシャツを着てる人(スタッフさん)の小ささがよく分かりますです。
サクッと入れるかと思いきや、若干の行列ができてました。

中に展示されていたのは完成品のガンプラなどなど。
例えば、新製品のハンブラビとか。
photo:02


ガンダムフロント東京の限定モデルとか。
photo:03



そして、メインコンテンツのRG Zガンダムは…

撮 影 禁 止

…今となっては模型誌に載ってますけどね。
言葉で表現するなら、力なくダラリと垂れ下がった微妙なポージングが妙に印象に残りました(笑)。


せっかくなので会場にいたスタッフさんに箱の大きさを聞いてきました。

箱の高さは 2.1m

そして、現物のRGガンダム(1/144)の箱の高さは 8.2cm

約25.6倍になるのですが、仮にRGガンダムと同一形状の部品が入っていたとすると、そのスケールは

約1/8

になります。
でかい!
でも、立像(全高18m)は入らないのね(当たり前か)。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。