周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:

前回の続きで、キーボード周りの改修をするためのパーツが揃ったので、さっそく仮組みしてみた。

その様子がこちら。


新コクピット・3

上の画像はキーボード収納状態のもの。

それを展開すると下の画像のようになります。


新コクピット・4

結構単純なギミックだけど、予想よりうまくまとまって良かったです。

現状はGTFPのため仮組みにとどめているが、G25を導入したらサイズをキチッと固定する予定。

ハンドル取り付け部の軸を延長し、その軸を中心にしてハンドル上部を回転するような格好でキーボードの出し入れをすることで、ハンドル固定状態でもキーボードの使い勝手を確保することが出来た。

その他にも、一部のプラジョイントをメタルジョイントに交換して強度の確保と整備性の向上を図り、GTFP対応コクとしての工作はこれにて終了。


先日、gtfpさんにG25のペダル部やシフト部の取り付けサイズを教えていただき、G25対応コクとしての改修案を練っている状態です。

GTFPに比べて大型化するペダル部の取り付けや、シフト部取り付け方法を未だ悩んでいる状態ですが、いくつかのプランを立案した後に現物合わせになることは確実な情勢。

…なので、いきあたりばったりとか言われる。

(゜▽゜;)


何はともあれG25導入が待ち遠しいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

待望のG25、いよいよ国内販売が始まるという情報を入手する少し前から、しらら家ではコクピットを改修する必要性に迫られていた。

その理由として、居間の模様替えを行った際、コクピットの位置が変わってしまったのである。

何が問題かというと、従来のコクピットは常に壁に接するように設置してあったのでモニタを置くルミナスデスクの配置に自由が利き、その結果、ハンドルはルミナスに固定しておくことができた。

ところが今回コクピットを設置したのは窓際。

窓に圧力を加えて壊すわけにもいかないので窓に密着させるわけにもいかず、窮余の策としてルミナスの足に板を当ててコクピットを配置するようにしたところ。今度はルミナスにハンドルを固定すると正しいドラポジが取れないという問題に遭遇したわけである…。


これまでしららがハンドルをルミナスに固定するのにこだわっていた理由、それはコクピットを複雑な形(たとえばコックピッ闘の管理人さんのような感じ)にするのを避けたい理由とコストを削減したいという二つの理由があった。

しかし、前述のとおり、そうも言っていられなくなったので、しららはない知恵を振り絞ってコクピットの改修案を急遽練ることにしたわけである。

もちろん今回はコクピットにハンドル取り付け部を新造することになる。

部品の買い足しは最小限に済ませたいし、強度も欲しい。

ずいぶんわがままな要望ばかりだが、先のコックピッ闘さんのコクピットを参考にして、まずは自分が最低限必要な機能を絞り込んだのがこれである。




新コクピット・1

今回はとにかく形状をシンプルにするとともに、強度のかかりそうな部分には、あらかじめメタルジョイントを多用してみた。

形だけで言うと相当シンプルに仕上がっていて、どこを試行錯誤したのと言われそうだが、今回はどうしても盛り込みたい機能があった。


新コクピット・2

ハンドル収納機能である。

しらら用モニタを使ってDVDなどを鑑賞するとき、どうしてもハンドルの存在が邪魔であった。

とはいえ、いちいち取り外すのも面倒くさい。

そこで考え付いたのが、ハンドルを使用しないときはコクピットの開いたスペースにハンドルを収納してしまうものであった。

もちろんハンドル部が大型化しているG25(直径28センチ)でも収納可能なようにスペースは計算してあるので買い換えても安心。

モニタの設置場所よりハンドルを低くすることができたので、思ったよりも邪魔にならず、くのんにもおおむね好評だったので、この路線でいきたい。


と、作っているうちに新たな問題が出てきた。

写真を見れば分かるかもしれないが、従来キーボードを置いていたルミナスの引き出し棚が、今回の改修により使えなくなってしまった。

それがないと非常にチャットしづらいので困る…。


これをなんとかコクピット側の回数で実現させたいのであるが、すでにしららの頭の中にはアイデアがあるので、近々これを実行してみたいところ。

何だかんだいってもギミック大好きなしららである。

コク自作は立派なホビーである、という格言を残された方もおられるが、まさにそのとおりだと思う。

作っていると楽しいものですよ、ホント(笑)。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。