マイナビABCゴルフ選手権でアキラ契約プロが初優勝!!!


シラキゴルフのブログ-cap

最後の最後でチャンスを引き寄せた。裴を2打差で追う18番パー5
。フェアウエーからの第2打を2段グリーンの上に落とすと
ボールは斜面を転がり左2メートルに。
「2位でもいいや」と思い切り打ったパットを沈めイーグル。
通算15アンダーとし、先に競技を終えていた首位・裴に並んだ。
「相手にとって不足はないけど、まさか勝てるとは思わなかった」が、
6ホールに及ぶ我慢比べに勝った。資料の残る1985年以降では、
6ホールのプレーオフは最長記録だ。

 ミスをしても笑みを絶やさず前を向く。
これまでのゴルフ人生で得た考え方だ。
東洋大ゴルフ部時代は大きな実績もなく
「日本で生半可な気持ちでやってもダメ」と卒業後に渡米。
4年間ミニツアーで腕を磨いた。車での移動は計35万キロ。
優勝は4回あるが賞金は「1回2000ドル程度」
というハングリーな生活だった。その中で学んだのは
「明るくした方が結果がいいし、ファンにも好かれる。
自分自身もプレーを楽しみたい」と、下を向かないこと。
この日も、どんなミスをしても笑顔で回り幸運を呼び込んだ。

夢は膨らむ。
「1勝でもすごいと思うけど、ゴルフ界を盛り上げ皆さんに元気を与えたい。
日本シリーズ(JTカップ)も楽しみ」。
突如、現れた“スマイル王子”。
一年を締めくくる大舞台でも河野の笑顔が輝く。
シラキゴルフのブログ

河野プロの優勝を支えたクラブはもちろん

AKIRA PROTOTYPE



シラキゴルフのブログ