★虫歯の原因は歯磨き粉だった♪ | 卵白洗顔でアンチエイジング 白河三來オフィシャル・ブログ

卵白洗顔でアンチエイジング 白河三來オフィシャル・ブログ

私何歳に見えますか?実は57歳になりました!高級化粧品もエステもいりません。卵白洗顔をはじめとしたナチュラルな美容法が中心です。ホリスティックな考え方に基づいた身体の中から美しくなる方法をお教えします。


テーマ:

歯磨き粉…私たちは小さい頃から「歯磨きしなくちゃいけない」って親から刷り込まれています。これは「Socialize(社会化)」。社会からの刷り込み。それが正しいと思わされているだけ。私たちの暮らしている現代日本ではそれが常識というだけのこと。例えば、パプアニューギニアの原住民は歯磨きしないし、虫歯にもならない。

皮膚に常在菌があるように。
大腸に腸内細菌があるように。
口の中も口内細菌がいて、お掃除してくれるからね〜♪

糖分をとってしまった時は、虫歯の原因になるからよく口をゆすいだ方がいいけれど、歯磨き粉は口内細菌を殺しちゃうからやめた方がいいね!

昨日まさに、口の中の健康の話が白澤先生の講演で出てきて、歯に詰めたアマルガムが原因でアルツハイマーになる方が多いと聞きました。ただし、重金属の知識がない町の歯医者さんに除去してもらうと、それを削った粉末や高音で溶かされた時に発する気体を吸い込むなどもっと危険なことが起こると。歯医者さんは被曝するくらいの覚悟でアマルガムと対峙した方がよい。

舌下吸収もあるしね!

食べたものは消化酵素で溶かされて、食道を通って消化器官を進み、肝臓で解毒されてから吸収される。しかし、心臓病の薬、ニトログリセリンは舌下に入れると血管に吸収され、血液に乗って、数分で全身に回るという。そう、化学物質はあっという間に舌下から吸収されて全身に回るのだ。

ということは、歯周病の菌が脳に回ってアルツハイマーを引き起こすのと同様、歯磨き粉の化学成分だって、あっという間に全身に回るということよ!(但し、歯周病菌は消化管経由、化学物質は粘膜から吸収!後者の方がダイレクト!)

ソニプラのレジでくれた試供品〜美味しそうな苺のパッケージのフリスク〜を気軽に口に入れてしまえば、発がん物質と言われるアスパルテームを気軽に全身に取り入れていることになるしね。

私たちがお気楽にやってることで、ぞっとする話って以外に多い。

私はここ数年歯磨き粉を使っていません。
歯ブラシのみ。
気が向けば、むー塩(成分無調整の海塩)や むー塩入りの卵白で歯を磨いたり、緑茶で口をすすいだりします。とってもスッキリするし、口臭も出ない。
翌朝もお口スッキリ、ネバネバしない。

この方法なら口内細菌を殺さないし、体の中に入れたくない化学物質を舌下吸収することもない。歯医者さんに行く回数も減ったし、年に一回定期検診に行っても「よく磨けています」と太鼓判を押されます。

小さなSocializeから外していこう!

※唾液の働きについては、下にリブログしたおやじん師匠のブログをご参照下さい。


クリックしてくれると嬉しいな~

ポチッと押してね 

 

↓↓↓

 

 

 

もひとつおまけに、ポチッ

↓↓↓

 

卵白洗顔でアンチエイジング白河三來さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス