卵白洗顔でアンチエイジング 白河三來オフィシャル・ブログ

私何歳に見えますか?実は57歳になりました!高級化粧品もエステもいりません。卵白洗顔をはじめとしたナチュラルな美容法が中心です。ホリスティックな考え方に基づいた身体の中から美しくなる方法をお教えします。


テーマ:
平野宏枝ちゃんプロデュース、天然ヒト型セラミド配合のオイルセラム「セラプル」が、雑誌「& Rosy」の品格コスメグランプリでも堂々受賞しました!アトピー経験者で肌の敏感な宏枝ちゃんが自分の納得いくものをと作った製品だから、本当にクオリティーが高いの。今日は、そんなセラプルが女性たちに支持される理由について書いてみたいと思います。
 
{2377E2C5-73E4-410A-9084-C7A85F14274F}
 
{D0361ACB-D852-45E1-B5F8-25A1DDCC42ED}
 

セラミドは、もともと皮膚に存在するうるおい成分ですが、脂肪酸の分類では炭素の鎖が長い長鎖脂肪酸に分類されます。

 

炭素数16~20 長鎖脂肪酸

炭素数22~24 極長鎖脂肪酸

炭素数26以上  超長鎖脂肪酸

 

この中で皮膚に特に多いのが炭素数20(以下、C20とする)以上のもので、これらが皮膚のバリア性に重要な役割を果たします。つまり、C20以上の脂肪酸が存在しない皮膚は、水分の蒸発を防ぐことができないということです。


正常な肌ではC24、C26の長鎖脂肪酸が多いのに対し、

アトピーの方にはC16の脂肪酸が突出して多いのだそうです。

実験では、C16、C18のセラミドを塗布し続けると
保湿性、バリア性がともに低下したという報告があります。

逆に、C20以上の脂肪酸をもったセラミドを塗布すれば、

保湿性、バリア性共に向上しています。

 

ショックなことに、今まで化粧品に使われてきた植物性のセラミドは、

C16、C18のものでした。
一方、

天然ヒト型セラミドでは

C24以上の超長鎖脂肪酸が60%を占めています。

これはうるおうはず!


角質層では酵素の働きによって、この極長鎖脂肪酸や超長鎖脂肪酸が作り出されます。ところが、加齢によりこの酵素が失われ、自分からC22以上の極長鎖脂肪酸・超長鎖脂肪酸を作り出すことが難しくなるのです。

 

つまり、アンチエイジングなスキンケアにはセラプルはマストアイテムということ。

 

 

{EEED3698-1EE3-473E-A021-7A28D9C0BF52}

 

 

 

 

 

そのセラプルがデビュー1周年記念として
12月11日まで送料も無料で
なんと最大20%OFFのセールを開催中💗
 
 
{507C524D-3808-414C-93F3-A29FEF91452C}
 

また、ビューティーライブラリー新宿店・青山店でお買い上げの方には特典として、抽選で「平野宏枝のフルメイクサービス」が受けられるそうです。こちらも嬉しいですね♪

 

お肌が乾燥する前に、是非セラプルをお試し下さいね!!

 

クリックしてくれると嬉しいな~

ポチッと押してね 

↓↓↓

 

 

 

    もひとつおまけに、ポチッ

  ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

卵白洗顔でアンチエイジング白河三來さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。