【中学男子】制服の選び方~サイズ遍~ | 制服のシラカワBlog【堺で選ばれ続け65年】

制服のシラカワBlog【堺で選ばれ続け65年】

シラカワの歴史は、堺の学生服の歴史。
店舗情報や地域情報、マメ知識など幅広く発信しています!


テーマ:

制服の選び方~中学男子サイズ遍~

 

制服の選び方、今回は中学男子のサイズ遍です。

 

 

【サイズアップ仕様の発明家】

 

「男子制服はサイズアップできて当たり前」

そう思っていらっしゃる方も大勢います。

 

その当たり前を作り出したのは実は制服のシラカワの創業者なのです。

袖丈出し、ズボン丈出し使用を考案したパイオニアです。

今では全国に広がり、スタンダードとなっています。

 

【上衣について】

 
 

制服の上衣サイズは基本的に身長サイズで表記されています。

企画主に5cmピッチです。

 

160Aなら160cm対応、170Bなら170cm対応です。

 

~ん?その数字の後にAとかBとかってなに?~

この質問は多いです。

 

Aは普通体、Bはゆったりのサイズ規格を表しています。

 

~サイズはどれを選べばいいの?~

男子は中学3年間で平均約10~15cm程度身長が伸びるといわれています。

今の身長プラス10~15cmの上衣を試着してください。

 

袖が指の真ん中くらいになる方が多いです。

袖は上げてお渡ししますので、胸周りや肩周辺の余裕を確認してください。

 

 

【ズボンについて】

 
 

ズボンのサイズ表記はウエストサイズのみです。

ズボン丈は専門のスタッフが採寸し仕立てます。

 

~サイズ選びが難しそう…~

ズボンのサイズ選びは難しいです。

しかし、安心してください。

専門のスタッフが採寸し、適切なサイズを試着提案します。

 

一般的にウエストから6~9cm余裕を持たせたサイズを試着していただきます。

始めはベルトをしないとズってくるような大きさです。

 

ズボンは3cmピッチでサイズがありますので、見比べる際は前後のサイズを試着していただきます。

 

丈は前述した通り専門のスタッフが測りますのでご安心ください。

 

【関連商品】

●のびのびゴムベルト

学生用のメッシュゴムベルトです。

穴がなく好きな位置で止められるので、成長期の男の子におススメです。

柔らかいので、ベルトに慣れていない子はこのベルトを選ぶと付け心地がよいといってくれます。

 

 

【制服のシラカワでは専門店ならではの4大特典!】

●その1 中学校指定ボタンつけ

●その2 個人ネーム入れ

●その3 上衣袖丈入れ

●その4 ズボン丈縫込み入れ

 

【ご入学後も安心、3年間保証】

上着袖出し、ズボン丈出し、ズボンウエスト出し無料です!

 

その他、ヤブレやファスナーの不具合などお困りのこと

お気軽にご相談ください♪

※内容によっては実費がかかる場合がございます。

 

 

【まとめ】

~上衣~

今の身長プラス10~15cm程度のモノを選びます。

 

~ズボン~

実寸のウエストより6~9cm程余裕のあるものを選びます。

 

 

どちらに関しても必ずご試着ください。

※カッターシャツは採寸サイズから少しゆとりの持たせたサイズを当てはめます。

 

 

~取扱い学校~

月州中学校・大浜中学校・陵西中学校・浜寺中学校・浜寺南中学校

旭中学校・三国丘中学校・長尾中学校・東百舌鳥中学校

中百舌鳥中学校・金岡南中学校・殿馬場中学校・三原台中学校

原山台中学校・福泉南中学校・庭代台中学校・美木多中学校・他

制服のシラカワさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス