本日は

大分県のS様からお預かりしている

カプチーノ下回りレストアの模様を

お届けします。

H3年式

オーナーになられたのがH14年

オーナー歴19年

ここまで長いと色んな思い出も詰まって

いる事でしょう~ね!!

今回地元で車検に出したところ

右リアのサブフレームの取付部の

腐食で車検に不合格となり

当店に相談が入りました

かなり状態は悪く箱替えも視野に入れた

お話もしましたが、やはりその思い入れ

が強く、もう一度復活させる事になりました

 

それでは現状を御覧いただきます

一見綺麗に見える外観

下回りもこの角度では問題なさそうに見えます

 

ではこれを御覧ください

右下が不合格部分で横に亀裂が入っています

 

ここの丸い穴は水抜きなんですが

ジャッキをあてた為凹んでいます

これでは水が溜まり腐食を進行させます

とりあえず元の状態に修復しました

別件ですが、クラッチワイヤーの取り回し

が間違ってました。

右が本来の取り回しになります

 

そして室内の状態ですが

これは一筋縄では行かない程腐食が・・・

 

シートの後ろ部分も見事に穴が空いています

運転席の足元は下と繋がっていません

シートを固定する部分が一部腐食で

無くなっていました

リアサブフレーム及びガソリンタンクを降ろします

リアフェンダー内側の腐食

リアサイドメンバーの腐食

他の車の作業もございますので

状況を見ながら時間を掛けて

復活させて行きます

S様完成まで少々お時間は掛かりますが

ブログで仕上がりを御覧頂けますので

是非楽しんで御覧ください!!