先ずは、ブルー21R3ATなんですが・・・

車検に出した工場からエア抜きができないと言われ、どうしようもなくなり当店へ駆け込み入庫!!

 

 

早速テスターで調べると

色が青から黄色に変化!!

間違いなくヘッドガスケットブロー

これではエア抜きなんてできません

過去にラジエターホースが抜け

オーバーヒートしたらしく、リザーバーの冷却水が少しづつ

減るという症状がずっと続いて居たらしいのですが

直ぐには大きな症状は出ずに少しづつ歪が大きくなり

今回車検のタイミングで完全ブローしたと思われます。

今回は、USEDエンジン載せ替えになりました。

※たまたまK6AエンジンのUSED品在庫が有ったんです。

 

2台目のカプチーノ修理は

佐賀県のT様からのご依頼で100キロ前後で

後ろから「ゴ~~~」という音と振動が有るので

修理してほしいとの事でお預かりしました。

既に25万キロも走行しているので色んな部分から

音はしますが、100キロ前後での音と振動で

プロペラシャフトの不良と推測したところ

大当たりでした!!

ユニバーサルジョイントの固着

新品は高額(10万円以上)なのでUSED品と交換しました。

他にもオイル漏れもございましたので

ついでに修理しました。

ミッション下側からオイルパンまでオイルが

ベッタリと・・・

オイルは下に垂れるので、必ず上からチェック

このオイル漏れの原因は

ヘッドカバーガスケットとデスビからのオイル漏れでした。

デスビのシャフトからのオイル漏れ

エンジン不調の原因になります。

デスビはリビルド品と交換します。

プラグホール内部までオイルが侵入

これもエンジン不調の原因になります。

ヘッドカバーガスケット及びブラグ交換

ボディの振動も収まり

オイル漏れの修理でエンジンも心なしか調子が良く

なったような感じがします。

T様、この次はサスペンションブッシュの交換ですね

30万キロ目指し頑張りましょう!!

 

そして3台目は

嫁ぎ先が決まっているサンセットオレンジの

エンジン最終仕上げの模様です。

画像はございませんが、このカプチーノもプロペラ

シャフトの状態が良くなかったのでUSED良品と

交換しました。

 

その他

クラッチワイヤー

デスビキャップ&ローター

プラグコード

ブリーザーパイプ

負圧ホース

機関関係仕上がりました。

既にボディ及び内装は済んでいますので

残りは車検と名義変更を残すのみとなりました。

青森県のT様 いよいよ最終段階に入りました。

納車までもう少しお待ち下さい。

2020は中古車の売れ行きがよく有りませんが

粘り強く良い個体を販売して行きますので

皆さんピューパをよろしくお願いいたします。