本年も年初から、沢山のお仕事の依頼を受けました。

 

先ずは、佐賀県のK様から、オーバークールの修理依頼

サーモスタットが完全に閉じきれてなく水温が不安定な

状態になっていました。

サーモスタットボルトも念の為交換しました。

右下の画像はラジエタードレンプラグのOリング交換です。

2台目は山口県のK様の部品交換

まだ不具合が出ている訳ではございませんが

今後の予防のための部品交換になります。

・リビルドオルタネーター

・イグニションコイル(11R用を選択)

・リレーASSY

・ダイナモ及びクーラーベルト

・クラッチワイヤー

オルタネーター

リレーASSY

イグニションコイル

クラッチワイヤー交換の画像はございませんでした。

予防処置完了!!

電気系は古くなると突然車が止まる等の不具合が発生する事がございますので事前の予防は大事ですね!!

3台目は福岡市のM様のクラッチ不具合修理です。

ミートポイントが浅くなったり深くなったりするとのこと

なんとスプリングの一部が折れてクラッチ板に挟まって

いました。

フラーホイールがモンスター製なので

アルトワークス用の純正クラッチキットと交換致しました。

スプリングが6個付いているのでバランスも良さそうです。

無事に交換完了しました。

 

そして4台目は

福岡市内にお住まいのT様のカプチーノ

エンジンブローによるリビルドエンジンへ載せ替えのご依頼

エンジンは最新のファイターハイシールドタフエンジンです

旧エンジンから補器類を移設します。

エンジン搭載前にマウント類をチェック

エンジンマウントに経たりがございましたので

交換しました。

右上の画像

左が新品右が今まで付いていた物で大分下に落ち込んで

いました、断裂する前に交換出来てよかったです。

右下はミッションマウント

マウント類はエンジンやミッションを搭載したままで交換出来ますが、慣れていないと厄介な作業になります。

クラッチ板は半分以上減っていたので

先のことを考えて交換致しました。

クラッチワイヤーも同時交換

数本のワイヤーが切れていました。

最近2千円も値上がりしたパーツです。

クラッチペダルのリターンスプリングも折れていましたので

交換いたしました。

エンジンの交換に際し全てのウォーターラインも

同時交換しております。

見落としがちなのが、ラジエターパイプですが、パイプ取付部が

腐食して磨いても巣が取れない場合は水漏れ防止を考えると

交換がベストです。

いよいよエンジン搭載

冷却水を入れエア抜き

最後に圧を加え水漏れチェックを行い作業完了ですが

念のためしばらくエンジンを掛けたままにして

再度水漏チェックを行い不具合が無いか確認

これで全ての作業が完了です。

 

今週も忙しい1週間でした!!

K様 K様 M様 T様

この度は有難うございました。